■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
パワーレンジャーが!
日本の特撮といえばウルトラマン、仮面ライダー、そしてスーパー戦隊が有名ですが、この3つ、実は海外でもリメイクされたことがあるんです。

ウルトラマンは「ウルトラマングレート」、「ウルトラマンパワード」というタイトルで基本的なデザインは初代ウルトラマンを意識したものが制作されました。

仮面ライダーは、平成ライダーの「仮面ライダー龍騎」をリメイクした「仮面ライダードラゴンナイト」(2009年)があります。
でもこれは酷かった・・・・ドラマシーンはちゃんと向こうの俳優がやっているんですが、変身後の戦闘シーンはオリジナルの龍騎の映像をそのまま使っているので凄い違和感。急に背景が日本になるってオカシイですよね?体型も日本人体型になっちゃうし。

そしてスーパー戦隊は「パワーレンジャー」というタイトルで1993年に制作されました。
「恐竜戦隊ジュウレンジャー」をベースにしたもので、初期は戦闘シーンを日本のものを使っていたようですが、途中から東映のスーツを現地で使うようになったようです。
「パワーレンジャー」は子供達にかなり人気があったようです。

意外にもアメリカではテレビシリーズの特撮物は少ないようです。
性や暴力に対しての年齢制限に厳しい国だから、どちらかというと暴力的な特撮物が敬遠されるのでしょうか?

前置きが長くなってしまいましたが、その「パワーレンジャー」をハリウッドが本気で映画化するようです。
予告編が公開されていますのでご覧下さい。



スーツがめっちゃ強そう・・・・・。




スポンサーサイト
特撮 | 13:57:09 | Trackback(0) | Comments(0)
うそ・・・9人て。
2月12日から始まる戦隊物の新シリーズはなんと9人!!
その名も

「宇宙戦隊キュウレンジャー」!(まんまやんけ)

・・・・増えましたね、一気に。
宇宙戦隊ってことは宇宙で戦うこともあるのかな?

宇宙刑事と揉めないことを祈る。






ちなみに昔アマチュアの方が作った「百人戦隊ヒャクレンジャー」というのがあってだな・・・








特撮 | 23:31:06 | Trackback(0) | Comments(0)
ウルトラマンオーブのセット
セットと言ってもグッズじゃなくて、背景で使われているミニチュアセットの事なんですけど。
以前もオーブの紹介で書いたと思うんですが、この作品の背景で使われているミニチュアがもの凄いクオリティなんですよ。
先日放送された22話も凄かったのでちょっと紹介。

orb22_01.jpg

orb22_02.jpg

orb22_03.jpg

劇場作品かと思ってしまうほど精密に出来たミニチュアですね~。
別の回では送電線の揺れ方にもちゃんと「重み」があって、細かいところにもこだわっているのが分かります。
カメラアングルやライティングも素晴らしくて、きっと凄腕のスタッフさん達が集まっているんでしょうね。

あと数話で終ってしまうのが悲しいです・・・・
仮面ライダーみたいに50話くらいやって欲しいんですけど。




特撮 | 03:17:43 | Trackback(0) | Comments(2)
オーブ・サンダーブレスター!
「ウルトラマンオーブ」最新話でついに新しい変身スタイル「サンダーブレスター」が登場しました!
物語中盤の最大の山場である12話で来ましたね~!
ヤバイ!この変身はヤバすぎるよっ!!
orb_new_001.jpg

なんとウルトラ戦士最強のゾフィーと・・・
orb_new_002.jpg

あの最悪の魔王、闇落ちした元光の戦士「ベリアル」とのフュージョンです。
orb_new_003.jpg

ガイの怒りがきっかけで変身。
orb_new_004.jpg

光と闇、対極の究極パワーが憑依します。
orb_new_005.jpg

ウルトラマンらしくない凶悪な爪。
orb_new_006.jpg

カラータイマーに走る血管のような模様。
orb_new_007.jpg

異様につり上がった目も凶悪です。
orb_new_008.jpg

今までのスタイルとはまるで違う筋肉質な体型が特徴的。
周りを気にしない荒っぽい戦い方でSSPのメンバーもドン引きするほど。
orb_new_009.jpg

光線も圧倒的なパワーです。
orb_new_010.jpg

ニセウルトラマンを髣髴とさせる邪悪な顔つきながらも、引き締まった美しい造形のマスクですね。
orb_new_011.jpg

あまりの強さに凹むジャグラーさん。
orb_new_012.jpg

唸りながら戦う姿は暴走したエヴァンゲリオンのようです。
今までのスタイルが霞むほどの強さで爽快な反面、この力を制御できるのか心配になります。
今回、変身するのに何度も失敗しているのでおそらく簡単には使えない組み合わせなんでしょうね。

いや~しかし今回は神回と言っていい素晴らしい展開でしたね~。
前回の11話と前編後編になっていましたが、観ていて興奮しっぱなしでした。

今のところ最強の魔王獣を倒されて、これからジャグラーさんはどうするのか?
ガイの過去とオーブの失われた力はどうなるのか?
気になります!!!


まだ公式配信が観れますぞ。




特撮 | 05:44:23 | Trackback(0) | Comments(0)
ウルトラマンオーブが面白い!
現在放送中の「ウルトラマンオーブ」にハマってます。

orb_001.jpg

最近のウルトラマンは全く観ていなかったのですが、YouTubeの公式配信(その週のものだけ)をたまたま観てすっかり虜になってしまいました。

ウルトラマンオーブは何が面白いのか、色々と挙げていきたいと思います。

その1: ウルトラマンのデザインが良い!!
orb_002.jpg

最近のウルトラマンはやたらゴチャゴチャとアーマーみたいなのがくっ付いていて非常にダサいなあと思って興味無かったんですが、オーブのデザインはティガ以来のシンプルで美しいデザインになっています。
本来、ウルトラマンのデザインとは怪獣の「混沌」に対しての「秩序」つまり整然とした美しさなのですが、このオーブはシンプルでまさにそれを体現していると思います。

その2: 主人公が風来坊
orb_003.jpg

来ましたね、昔のヒーローといえば風来坊。
世界のピンチにふらりと現れるという王道を久々にやってくれました。
これはもうおっさん達には堪らないシチュエーション。しかもちょっと天然なのがまた良いですね。
そして名前は「クレナイ ガイ」。うん、それっぽい名前だ。

その3: 主要キャラが濃い
orb_004.jpg SSPメンバー

今回のウルトラマンは風来坊なので当然科学特捜隊のような組織には入りません。
それに代わって「SSP」なる個人規模のオカルト追っかけ集団と絡んでいきます。

特捜隊は出てきませんが、「ビートル隊」という組織が登場します。
特捜隊とおまわりさんの中間のような組織みたいですが、特に詳しい説明は出てきません。
まあとにかくキャラ全員が濃いのでわかりやすくて良いです。

orb_005.jpg ビートル隊の柳沢慎吾さん

その4: ジャグラーさん
orb_007.jpg

上の「キャラが濃い」と同じ内容なんですが、この人は特別濃いので別枠で紹介したいですね。
主人公のライバルとして登場する謎の人物「ジャグラスジャグラー」さん。
何故か主人公の変身アイテムと同じ形状の物を持っています。
性格は仮面ライダー555の草加くんタイプと言えば分かりやすいでしょうか?
一見礼儀正しい好人物のようですが、ドス黒くてねちっこい性格です。
怪獣のカードを使って悪さをしつつ主人公を煽る姿は中々魅力的です。

orb_006.jpg こんなもんか?ん?

orb_009.jpg 近い近い!!

orb_008.jpg ヒャッハー!

ジャグラーさんが見たくてオーブを観ていると言っても過言ではないですね。
素晴らしい悪役だと思います。

その5: 変身が面白い
orb_010.jpg

主人公は「オーブリング」という上部にリングが付いたアイテムを使って変身するのですが、その変身プロセスで、他のウルトラマンのカード2枚を使って融合し、様々なタイプで戦います。

初代ウルトラマンとティガで「スペシウムゼぺリオン」
orb_011.jpg 「光の力、お借りします!」
orb_012.jpg 基本はこれで戦います

タロウとメビウスで「バーンマイト」
orb_013.jpg 「熱いヤツ、頼みます!」
orb_014.jpg タロウの特徴であるツノがあります

ゼロとジャック(帰ってきたウルトラマン)で、「ハリケーンスラッシュ」
orb_015.jpg 「キレのいいヤツ、頼みます!」
orb_016b.jpg ゼロの二つのスラッガーがあります

それぞれに戦い方の違いがあり、状況によって使い分けますが、毎回変身中にタイプチェンジを行うので楽しいです。
しかも、どれもデザインが良くてカッコいいのです。
あと、いちいち他のウルトラマンを「さん」付けで呼ぶのがちょっと面白い。
「タロウさん!」「ジャックさん!」

その6: ミニチュアが精巧
orb_017.jpg 驚きのクオリティです

ウルトラマンといえば市街戦。
沢山の建築物に囲まれて戦うわけなんですが、このミニチュアが良く出来ています。
壊すのがもったいない程の作り込みで、しかもかなりの数です。凄いとしか言いようがありません。


ざっとオーブの魅力を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
コメディ要素もふんだんで、独特のユルさがあり、肩の力を抜いて観られます。
現在11話ですが、主人公ガイの過去と、失われた本来のオーブの力、SSPキャップのナオミちゃんの謎や、ジャグラーさん(なぜ「さん」付け?)の目的とガイとの因縁等、まだまだこれから物語が広がっていくので目が離せません。

orb_019.jpg これが本当のオーブだ。よくわからん。



イチオシのジャグラーさんまとめ動画





特撮 | 03:31:02 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad