FC2ブログ
 
■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
インテレピッド。

またまたマニアックなゲームで申し訳ない。
その昔「インテレピッド」というスパイアクションゲームがあった。
5階建てのビルに侵入し、機密書類を盗み出して脱出するという、「エレベーターアクション」に似た内容のゲームだ。「エレベーターアクション」はその名のとおり、エレベーターでのアクションバトルを売りにしているが、このゲームは地味なスパイ活動を重視している。
最初は横から見たビル全景の画面で、真ん中に一つだけエレベーターがあり、そこから好きな階に降りることが出来る。そして各階のドアに入ると、画面が切り替わり、見下ろし型で部屋の内部を探索するモードになる。部屋の中はちょっとした迷路で、仕切られて中が見えないエリアがいくつかある。その中に入ると、任務に必要なアイテムがある。面クリアには、沢山のアイテムをそろえる必要があり、全ての階をくまなく探さなければならない。
変装用のメガネやIDカード、金庫を開けるパスワード、鍵、部屋の見取り図、脱出時にエレベーターを壊すレンチ、最上階から飛び降りるための傘(これがイイ!)、高速で移動するためのジェットブーツなど、結構たいへん。
最後にエレベーターの機械を破壊して落とし、最上階から傘で飛び降りるというスパイ映画さながらの演出には当時の私は感動した。(たしかエレベーターを壊さなくてもクリアできたような?エレベーターで下まで降りてもOKだったような?)
このゲームと「エレベーターアクション」は自分の中ではスパイゲームの二大巨塔だ。
(いや、SPY vs. SPYも・・・・・。あれ?3大?)


intrepid



スポンサーサイト



レトロゲーム | 12:18:54 | Trackback(0) | Comments(4)