FC2ブログ
 
■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
洋ゲーをあなどってはいけない。

最近(?)凄いなぁと思った洋ゲー、「Half-Life2」。(遊んだのは去年だったが。)
今度6月に続編が出るようなので期待している。続編といっても、「3」ではなく「2」の続きという位置づけらしいが。

このゲームは高スペックを要求してくるのでキツイものがあるが、最高画質でプレイすると、うっとりするほどの美しさだ。特に水の表現はハンパじゃない。細かくゆらゆらと波打つ水面は、ついつい見とれて立ち止まってしまうほどだ。そして画面全体の色味が素晴らしい!センス良すぎ!
サウンドも非常に凝っていて、自分のすぐ近くで爆発が起きた時、一瞬耳が「キーン」となる感じが表現されている!!あの「キーン」のサウンドを作れるとは!!(必聴!)

そしてこのゲーム、凄いのはグラフィックやサウンドだけではない。
この手の洋ゲーはただ銃をぶっ放していればなんとなく進めるものが多いが、これはそこら中にある物を持ち上げたり積み上げたりしながらナゾ解きをしていかなければなかなか進めないようになっている。「ゼルダ」シリーズのような「行けそうで行けない所を工夫して進む」快感。
あちこちで襲いかかってくるゾンビも怖い!!ガラスの向こうから「あ~~」って言いながらバンバン叩かれた時はマジでビビりましたよもう。

これをプレイして、日本もこのまま「萌え~」とか言ってイイ気になってると、ゲーム大国の座から蹴り落とされる日は近いな、と本気で考えさせられました。

そういえばタイトーが業務用マシンにこれをアレンジして出すとかなんとか言ってたような。


HL2



スポンサーサイト



PCゲーム | 23:10:15 | Trackback(0) | Comments(7)