FC2ブログ
 
■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
小保方さん
あくまで個人的な考えなのだが、

最近何かと騒がれている小保方さん。

色々ニュースやネットを見ているとSTAP細胞の事よりも小保方さんの個人攻撃に走っているような気がする。

まるでSTAP細胞の研究成果まで捏造のような印象を与えようとしているマスコミに悪意を感じてしまう。
考え過ぎかも知れないけれど、この研究が実証されてしまうと困る製薬業界や研究者や医療関係者がこぞって潰しに掛かっているのではないだろうか?

もしかすると成果を横取りしようと狙っている「誰か」がマスコミに悪意ある情報を提供している事も考えられる。

問題はSTAP細胞の研究成果が実証出来るかどうかであって、小保方さんの個人的な論文のミスは大した事ではないのでは?謝罪して訂正論文を出しなおせばいいだけだと思うのだが。

そもそも最初の時点で、あやふやな実験結果のままロクに検証もせずに発表出来たとは考えにくい。
周りの研究者やチームのメンバーも確信を得たから発表し、他の研究者も納得したから大きく取り上げられたのでは無いのか?

それが今になって急に手のひらを返したようにマスコミや理研の関係者まで小保方さんを攻撃し始めたのはどうも納得がいかない。何か見えざる力が働いたとしか考えられない。

それが証拠に、当の小保方さんは真っ向から反論しようとしている。今回の入院騒ぎも、おそらく会見でとんでもない事を暴露されたら困る連中が軟禁したとしか思えない。
「入院したい」という事前の報道もこの流れにもっていくためのでっちあげだったのだろう。

とにかくこの一件はなにか大きな秘密が隠れているような気がする。
ドラマの見すぎだと思うかもしれないが、現実のほうがドラマなんかよりももっとあり得ない事が行われている。
多くの人を騙すために信じられないような大掛かりな事をする連中がいる。

小保方さんは、世界の「タブー」に触れてしまったのかもしれない。


スポンサーサイト



未分類 | 06:00:32 | Trackback(0) | Comments(2)