FC2ブログ
 
■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ポチポチと・・・・
ドット打ってます。
縦長になった分ステージグラフィックも延長しないといけないので二度手間な感じです。

ツクールもそうでしたが、やはりこの素材制作が一番大変。
途中で挫折する人もほとんどこれが理由だと思います。

ただMMF2は取りあえず適当なグラフィックでオブジェクトを作ってからテストして、後でちゃんとした絵に入れ替えるのが簡単に出来るのでその辺は便利だなあと思いました。
ザコシステム作っている時にはグループのアルファベットを書いた四角でテストしていたので、挙動と出現順を確認しやすいという利点がありました。

今月末にはMMF2の後継ソフトCF2.5日本語版が発売なので楽しみです。

↓デカいキャラは描くのが大変だけど楽しいな。
pixelart01.png

 

ツール | 16:14:26 | Trackback(0) | Comments(0)
平成ライダーvs昭和ライダー!
観てきました。「平成ライダーvs昭和ライダー」

いや~~~、面白かった!

ただのネタ映画かと思いきや、なかなかしっかりしたストーリーで戦闘以外のシーンも楽しめました。
昭和の刑事ドラマのベタなシチュエーションもあり、昭和世代も思わずニヤリ。
観客はおこちゃまばかりかと思いきや、結構年配の夫婦とか若い男の子達とかも居て、あらためて仮面ライダーというヒーローのファンの厚さを実感しました。

敢えてストーリーを牽引するメンバーを限定して物語をしっかりと見せるという演出も好感が持てました。
Xライダーカッコ良過ぎだろう!
Xライダーと絡む555の乾巧が影のあるイケメンでいい雰囲気を出してましたね。
平成ライダーはあまり観ていなかったのですが、ちょっと観てみたくなりました。

そして昭和ライダーのリーダー、1号ライダーこと本郷猛(藤岡弘)!熱い、熱過ぎるぜえええ!
「お前たちのようなヒヨッコたちをライダーとは認めん!!」
1号の変身シーンでちょっとゾクッと来てしまいました。ちゃんと昔の効果音が出てるし。
カッコいいィィーーーー!!

ただ、ちょっと気になったのが、仮面ライダーBlackとBlackRXが一緒に出ていた事。
あれってBlackが進化してRXになったんだから同一人物のはずなのに、別キャラ扱い。
これぜったい昭和ライダーファンに突っ込まれると思うけど。

戦隊コラボも面白かったですねえ。予想どおり電王とトッキュウジャー、そして意外にもキョウリュウジャーのレッド単独。なぜ単独?ロボのコラボ合体もいい味出してました。電王が、まさかの・・・・・?
これは内緒です。
最近特撮の常連になりつつある板尾のオリジナルライダーも強い!
ライダーのベルトは鎧武と同じだが平成ライダー15人全てに変身可能という、その名も「フィフティーン」!!
そして彼もまた大きな悲しみを背負って戦っています。


ライダー好きなら観て損はない映画です。
出来れば平成ライダーも観ておくとより楽しめますよ。
「ディケイド」「W」「555」そして「鎧武」がこの映画の主役ですのでこの辺りを予習しておけばOK。
全部観てなかった・・・・後でレンタルするかぁ。
いや、知らなくても全然楽しめます!!




そして映画館のショップでこんなものが売っていたのでつい買ってしまいました・・・。
nomore


映画 | 01:16:39 | Trackback(0) | Comments(0)
世界卓球その2
世界卓球、今日(5月1日)も凄い盛り上がりを見せてますねえ。
男子もスーパーカットマン塩野選手の登場でやっと見せ場が出てきました。
漫画「ピンポン」のスマイルを思わせる正確無比なカットマン、しかもカットばかりかと思いきや突然速攻に転じる変幻自在のプレイで見ごたえあります。
確かにエース水谷選手は安定の強さなんですが、何か特徴が無いんですよねえ。いや、ホントに強いんですけど、スカッとしないって言うか何て言うか・・・・。

しかし女子の強さは何なんですか!?
全員エースじゃないですか!
なんだこのチームは!?
申し訳ないんですが、男子の試合とは勢いもスピードも違う、気迫も凄い。

前回のブログでは石川選手だけを紹介しましたが、他の選手も恐ろしく強いんです。
個人的には地味だけど上手い平野選手が好きです。速攻がカッコいい!好き!
そして今日の試合、何と言っても田代選手の天才的な速攻。試合が進むにつれ、どんどん無敵モードに入っていく様は相手にとっては悪夢でしかなかった事でしょう。今日の試合はまさに神プレイです。

そしてスーパー女子高生森さくら選手サーブからの得点率が100%ってどんなだよ!?
相手が全力を出すことを許さないプレイと得点した時の「絶叫」
試合を見ながら思わずニヤニヤしてしまいました。強ええええええ。
多分日本の女子は全員サイヤ人に違いない。完全に戦闘民族。
放送時間に合わせた試合時間も見事としか言いようが無い。

ホントは内緒なんですが、バラします。卓球の選手は、全員「ザ・ワールド」が使えるんです。
観客は気づいてませんけど、ボールが着地した瞬間に時間を止めています。
より長く時間を止める事が出来る選手が強いんです。

強すぎだろう!!

「URYYYYYYYYYYYYYYYYY!貧弱貧弱ゥゥゥ!!!」
「そんなハエが止まっちまいそうな打球で俺を倒せると思っているのかアァァ???」

みたいな。


日々のこと | 04:16:02 | Trackback(0) | Comments(0)
世界卓球2014!!
世界卓球見てます。

何を隠そう中学の時に卓球やってました。
ペンホルダー前陣速攻型(左利き)。
そんなに上手くはなかったですが、卓球は面白くて好きでした。

ちょうどアニメのピンポンも始まって、かなり個人的にはテンション上がってます。
ピンポンは連載当時、読んで泣きました。もうラストは今読んでもダメ、泣いちゃう。
アニメもクオリティが非常に高くて驚いてます。
上手く原作をはしょっているので違和感を感じず、さらにアニメならではのいい演出もあり、大満足です。
毎週楽しみにしてます。もう絶対後半泣く。泣かないわけない。最近皆が忘れている青春スポ根ですよ。

最初ッから変な特殊能力で戦うバカみたいな漫画やアニメだらけの今、このアニメはキラキラと輝いています。

で、世界卓球。
凄いですね、特に女子の石川選手
たまにニュースとかで見た事はあって顔は知っていたんですが、今回初めて試合している姿を見て、もう一目惚れしました!!かわいいし、強い。
とにかく凄い!抜群のセンスと反射神経に加えてあの勝利への執念は見ていて鳥肌。
彼女の特筆すべき点は、相手の打球が速ければ速い程反応速度が上がるという事です。
そしてその時の返球のコントロールの正確さは正直ありえないレベル。
普通は相手の打球が速いと返すのが精一杯になるものなのに、逆に動きが良くなってくるってどういうこと?
何度も「ウソでしょ!?ソレ返すの!?」ってなりました。
でもあの速攻、見ていてホント気持ちいいです。卓球ってこれだよ~~ってなります。

カットマン同士のネチネチしたプレイは大嫌いです。だから自分は潔いペンホルダー。(バカとも言う)
しかし今ペンのラケット使っている選手って、皆無!!!ナゼにだ!
自分の中ではシェイクって不器用でセコイやつが使うっていう勝手なイメージがあったんですけど。イヤ、ほんと勝手なイメージですんません。
なんか、ほら、表と裏で別々のラバー貼って相手を騙すのが詐欺っぽいっていうか、何か嫌。
プロゴルファー猿じゃないけど、一種類のラバーのみで己の技量だけで勝負っていうか、そういうのに憧れてペン型のラケット使ってたんだけどなあ・・・時代は変わるもんじゃのう・・・ゴホゴホ・・・。

話は変わりますが、正直男子の試合を見てもあまりピンと来ませんでした。ハッキリ言って男子はヌルい。
メンタルが異常に弱い。ちょっと点を連取するとあからさまに油断した顔になってプレイが雑になる。
そして点差をつけられると情けないほど戦意が無くなる。ホントに弱い、心が。
いつから男子はこんなに惰弱になってしまったのか?技術はそこそこあるのに、もったいない。
誰とは言わないがイケメン顔でナントカサーブとか必殺技みたいなのでチヤホヤされている子も大したこと無い。大体ナントカサーブ全然通用してねえじゃねえか!!カッコだけでやるな!そしてマスコミも持ち上げるな!

女子の試合の方がよっぽど男らしくて気持ちいいぞ!
女子は試合中ずっと集中力をキープする精神力を身に付けている。男子とは目つきが違う。

ホント、カッコ良くて強くておまけに可愛い石川佳純選手、素敵です。
もっともっと活躍して頂きたいと思います。

ああ、卓球が流行んないかなあ・・・・・。






日々のこと | 07:23:26 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ