FC2ブログ
 
■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
謎・・・・・・?
テストプレイも兼ねて知人に配布した翡翠の体験版(Ver.0.4)が、背景が表示されない不具合が発生している模様。
自機や敵などのキャラは表示されているのに背景だけが無い状態になってしまうという現象。

MMF2の時は何の問題も無かったのですが、CF2.5でビルドしたものがどうもうまくないようです。
考えられるのは表示の設定をHWA(ハードウエア・アクセラレーター)のDirectX9にしてしまった事。
動作が軽くなると思って変更していたのですが、とりあえず今までの設定に戻して試してもらおうと思います。

古いノートパソコンで動作確認しようと思ったらデータのコピー中に固まって起動しなくなってしまいました・・・・・(泣)
寿命か・・・・・・・・。

なのでウチでは確認できず。しょぼん。
これでダメならまた原因を探さないといけなくなります・・・・・・・・・うーん。


話は変わりますが、アニメのピンポン、終わりましたねえ。
中盤以降かなりオリジナル要素が追加されていましたが、世界観を壊さないでキャラの設定に厚みをつける良い感じのものでした。
とても熱くて素晴らしい作品なので出来ればゴールデンタイムでやって欲しかったです。深夜枠じゃあもったいない!
超能力や特殊能力使いだらけのアニメや漫画ばかり観ている人たちにもオススメしたいです。
最終回は個人的にはペコとスマイルの試合の部分がちょっと演出が過剰だったかなと感じました。
もう少し抑えて静かに淡々と、だんだん無音になっていくような演出だったらかなり泣けたような気がします。
原作の漫画を読んだ時の方が泣けました。いや、アニメでも泣いたんですけどね、ええ。

そういえば、先週のペコとドラゴンの試合を見て、あの展開が先日行われた世界卓球の平野選手の逆転劇と全く一緒だという事に気がついて鳥肌が立ちました。
当然原作のピンポンの方が先なんですけど、まさかあれをリアルでやってしまう選手がいるなんて本当に凄い!!
なんだかまたあの平野選手の試合を観たくなってきました。しっかり録画していたので何度でも観る!!
そしてまた鳥肌!どんとこい鳥肌!チキンスキン!鶏肉大好き!鶏軟骨も好き!
鶏肉喰いてぇ~~~~~!!!!!

ん?何の話だったかな・・・・・・・・・????







ツール | 06:23:16 | Trackback(0) | Comments(2)
勢いで・・・・・・。
翡翠のアーケード筐体があったらこんな感じかな~と六角大王で作成してみました。

ほんとはもっとキラキラピカピカあっちこっち光っているような今風の感じにしたかったのですが、イマイチ思いつかず、割と地味なデザインになってしまいました。ちょっと昔っぽいかも。

専用大型筐体って・・・・・・・・ロマンですなあ。
Kawasemi_Cabinet.png



ツール | 09:36:48 | Trackback(0) | Comments(0)
連射モードについて。
制作中のSTG「翡翠」は最初にオート連射か自力連射かを選択出来ます。
オート連射を選択した場合、各ステージのBOSSの耐久力を2倍にするようにしました。

これはオート連射にした場合、BOSSに張り付いて連射をした際に瞬殺されてしまう事に対応したものです。
現在配布している体験版はこの設定になっていませんのでBOSSは瞬殺出来ます。

現在まともにプレイ出来る1面と2面、ボーナスステージが遊べる体験版Ver0.4を配布するか考え中。
知人にテストプレイしてもらってから考えます。

kawasemi001.png



ツール | 05:38:44 | Trackback(0) | Comments(2)
秘密の・・・・・
以前公開した「翡翠」の体験版、もう気づいている方もいるかもしれませんが、
実はそれぞれのステージのどこかに「隠しキャラ」が存在します。

出すと1000点、破壊すると100万点のボーナスが入ります。
是非探してみて下さい。ただし、とっても硬いです。
小さいから分かりにくいかも・・・・・・・・。

さあ、週末だ。高田馬場が呼んでるぜ・・・・。


↓こんな奴です。あれ?どこかで・・・・。
ponpon_panel.jpg



ツール | 05:16:13 | Trackback(0) | Comments(0)
知らなかった!
今までMMF2とCF2.5にこんな便利な機能があったのに全然気がつきませんでしたよ!

ゲームの大まかな流れとかオブジェクトそれぞれの設定をする「イベントエディタ」にコメント入れられるなんて。
これを入れとけば何の処理をしている部分かが一発で分かって格段に管理しやすくなります。

なんか・・・・・すごく基本的な事に気づかない俺って・・・・・なんていうアホウ。
うわあああああ恥ずかしいいいいいい!!!

でっ、でも気づいたからもう大丈夫さ!!えへへ!

コメントが


ツール | 18:04:14 | Trackback(0) | Comments(4)
Bossチラ!
制作途中に画面比率を変えたせいで色々と不具合が発生しまくったり、無駄にドット絵に時間をかけたり、どうでもいい微調整を繰り返したり、なんか制作テンション上がらなかったり(!)、ひたすらBGM作ってたりと、一向に進行していないSTG「翡翠」、久々の動画です。

2面のボスでございます。
反射衛星砲だッ!!時々あさっての方向にビームが飛んでいくのはご愛嬌だッ!!




ツール | 11:21:55 | Trackback(0) | Comments(3)
逆襲のオレ。
前回まったくもってだらしない半端プレイをさらしてしまった高田馬場「ミカド」。
早速リベンジに雨の中行って参りました。

家を出るのが夕方だったもんでナイトプレイとなりました。
mikado.jpg

まずは前回ラスボスのカメまで行って惨敗した「ダライアス」!!
今度はマジだぜ。
カメなんてヘタレが倒すボスだ、オレは今回「タツノオトシゴ」をぶっ倒す!!!
うおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉ・・・・・・・・!!!!!!
Ending01.jpg

はあはあ・・・・どうだああ!!!ちょっと本気出せばこんなもん楽勝だぜ!
むしろまだオレは本気なんか出しちゃいないぜ!!

じっくりとエンディングを見てからドヤ顔で立ち上がり2階へ。

お次は「ファンタジーゾーン」だコラァァ!!
そう、前回はラスボスのパイプ抜けに失敗し敗北。おとなしく諦めてヘビーボム使えば良かったんですが、そこはレトロゲーマーの(クソみたいな)プライドが許さず、ムキになってしまいました。

だが今回のオレは一味ちがうぜ、なんたって家でちゃんと練習してきたからなぁ!!
うおーーりゃああああああァァァァァ!!!!

どうだコラァ!!やってやったぜこのヤロウ!!
(スミマセン、クリア写真撮り忘れました・・・・・・・。)
FZ_End.jpg

そして2周目は残機が0になるのを忘れていたため速攻で終了だコラア!!(意味不)
だがリベンジは成功した!!

そして最後は「ドラゴンスピリット」!!
もはや何も語るまい・・・・いざ勝負!!!
ほおぉぉぉぉぉあたああああァァァァァァァァ!!!
Ending02.jpg

どおだァァーーー!!オレはまだほんk(略)
今回はワイドショットとスモールが出まくるラッキーパターンだったので楽勝でした。
最終ステージの壁ヌケテクニックも思い出し、一気にエンディングへ!!!

前回敗北したゲームに全て勝利し、満足するTakaseであった・・・・・。
「また来る!!」

幻の「キメラビースト」のポスターが!駄作感120%・・・・だが良し!!
poster

えっ?最新作・・・・・・ウソつけぇぇl!!!でもこういうのキライじゃないわ!
garo1

やはりここは天国のようだ。間違いない。綿アメも売ってるし。
Heaven.jpg



日々のこと | 23:58:57 | Trackback(0) | Comments(0)
あのギザギザ。
カップ麺の液体スープの袋の端っこってギザギザしてますよね?

あれって昔は袋を切りやすいようにギザギザにカットしてあったと思うんですが、最近(でもないけど)「マジックカット」という生意気な新技術によってギザギザの価値が無くなってしまいました。

しかし、自分はあえてギザギザから切る!!
たとえ袋が硬くてどう考えてもマジックカットの方がすんなり切れると分かっていても!!

そこにギザギザがある限り!!無ければ、しょうがない!!


・・・・・・・・・しかし週末も雨のようですねえ。
晴れなら大好きな葛西臨海公園でマグロをまったり鑑賞したかったんですが。

ミカドいくかあ・・・・・・・・・・・3画面の水槽を見に。(ん?)


↓だが断るッ!
断る



日々のこと | 17:36:29 | Trackback(0) | Comments(0)
オプションの動作。
前からオプションの動作がブルブルしていて今一つ気に入らなかったのですが、色々と調べたら意外と簡単でしかもスムースに動作する方法を見つけたので早速導入してみました。

以前は一定のサイクルで自機の位置を取得してターゲットマーカーを置き、エクステンションの「Move it」を使用してそこへオプションを移動させる、自機が止まっている時は停止する、といった処理をしていたのですが、移動する時に少しカクついた動きになってしまうのが悩みでした。

今回導入した方法は、レバー入力し続けている間、常に自機が「うんこ」を出し、X個(任意の数)になったらオプションの位置を「うんこ」の位置に変更する、「うんこ」が規定の数(この場合はX個)になったら破壊する、という方法です。
この処理だと自動的に古い順番に追いかけていくのでX個の数字を変えることでオプションとの距離を調整できます。
また、オプションを3つ4つ使いたい場合はそれぞれ倍数の「うんこ」の数を拾っていけばいいわけです。

ちなみに「うんこ」の数だけオブジェクトが発生してしまいますが、せいぜい数十個なのでそれ程の負荷はかからないと思います。
こんな方法があるなんて、う~ん、勉強になるなあ。

↓ヒモみたいに見えるのが「うんこ」です。実際は非表示にしています。
Option_new.png


ツール | 18:22:45 | Trackback(0) | Comments(2)
前のページ