FC2ブログ
 
■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
オプションの動作。
前からオプションの動作がブルブルしていて今一つ気に入らなかったのですが、色々と調べたら意外と簡単でしかもスムースに動作する方法を見つけたので早速導入してみました。

以前は一定のサイクルで自機の位置を取得してターゲットマーカーを置き、エクステンションの「Move it」を使用してそこへオプションを移動させる、自機が止まっている時は停止する、といった処理をしていたのですが、移動する時に少しカクついた動きになってしまうのが悩みでした。

今回導入した方法は、レバー入力し続けている間、常に自機が「うんこ」を出し、X個(任意の数)になったらオプションの位置を「うんこ」の位置に変更する、「うんこ」が規定の数(この場合はX個)になったら破壊する、という方法です。
この処理だと自動的に古い順番に追いかけていくのでX個の数字を変えることでオプションとの距離を調整できます。
また、オプションを3つ4つ使いたい場合はそれぞれ倍数の「うんこ」の数を拾っていけばいいわけです。

ちなみに「うんこ」の数だけオブジェクトが発生してしまいますが、せいぜい数十個なのでそれ程の負荷はかからないと思います。
こんな方法があるなんて、う~ん、勉強になるなあ。

↓ヒモみたいに見えるのが「うんこ」です。実際は非表示にしています。
Option_new.png


スポンサーサイト



ツール | 18:22:45 | Trackback(0) | Comments(2)