FC2ブログ
 
■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
なにやらセレブたちの・・・・
ハリウッドセレブ達の恥ずかしいプライベート画像が流出してちょっとした騒ぎになっていますね。

なんでもiCloudにあったデータをハッキングされてしまったようですが、アップルは何か色々と言い訳しています。
ちょっと調べたらiPhoneで写真を撮るとバックアップと称して勝手にiCloudのサーバーにアップロードしてしまうシステムになっているんですね。怖ろしい・・・・。

だいたいクラウドストレージなんて何処にあるかも解からないサーバーに人に見られたくないような個人データを置いておくなんて怖くて出来ないと思うんですが、結構その辺をあまり考えないで置いている人も多いのではないでしょうか?
サーバー管理者なら勝手に中身を見ることが出来るわけですし、その人が悪意を持っていないとは言い切れません。
現にちょっと前に話題になったスノーデンさんも米政府は一般人のプライベートなヌード写真などを漁って職員でデータを共有していたと証言していましたし。(どこまで本当かは分りませんが)

そして今でも堅く信じられている「アップル製品はセキュリティ完璧伝説」
ホントに笑っちゃいます。Macユーザーの多くが本気でウイルスには無縁であると考えているので不思議で仕方が無いのです。
コンピューターである以上、悪意を持ったウイルスやハッキングの脅威からは逃れられないのは常識です。
もしこの事件がAndroidやWindows関係で起きたなら、アップルユーザーは「それみたことか!脆弱なOSめ!」と大騒ぎした事でしょう。
でもおそらく天下のアップルの起こした事件なので曖昧なまま消えていくんでしょうねえ。

とにかく、アップル製品だろうがマイクロソフト製品やAndroidだろうが、コンピューターでありネットワークに繋がっている限り、ウイルス感染やハッキングされる危険はあると思わないといけません。

自分の会社にも「Windowsはウイルスに感染するからネットには接続しないで下さい」とかいう人がいて、そのくせMacはロクにウイルスチェックもせずにネット接続しているという「コンピューターに詳しい人」がいました。

一体誰が「Macはウイルス感染しない」というデマを広めたのか謎です。

何度でも言いますが、コンピューターである以上ウイルス感染やハッキングの脅威からは逃れる事は出来ません。

個人個人がしっかりとこれを意識して、アンチウイルスソフトで常時監視し、わけのわからないクラウドストレージに恥ずかしい写真はぜったいにアップしないこと。
これしかありません。

ちなみに流出した恥ずかしい写真はセルフ撮りがほとんどだったというオチ。
これは自分達にも責任があるなあ・・・・・。



スポンサーサイト



日々のこと | 06:05:16 | Trackback(0) | Comments(2)