FC2ブログ
 
■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
あの名曲が!
2005年にPS2で発売され、2011年にはPS3でHDリマスターされた名作ゲーム「ワンダと巨像」

このゲームの巨像との戦闘で流れるBGM「Opened Way」を美人ヴァイオリニストが演奏する動画がありました!

この曲は重厚さと切なさが絶妙に交じり合ったドラマチックな名曲です。
ゲームの内容に凄く合っていて、巨像にしがみついた途端にこの曲が流れ始めるのでいやでも盛り上がります。
なんか聴いているとゲームの内容を思い出して目頭が熱くなってきます。



この方は米国のプロのヴァイオリニストTaylor Davisさんです。他にも色々なゲームミュージックを演奏している動画があるようです。ゲーム好きなのかな?

こちらは彼女のオリジナル曲です。か、カッコいい!!それにホント美人ですね!
美人ヴァイオリニストってなんか絵になりますよね。すてきだ!!



PS3 | 01:35:03 | Trackback(0) | Comments(0)
サイクロンジョーカー!
念願の仮面ライダーW「サイクロンジョーカー」のプラモデルを手に入れました。
ヒートメタルとかルナトリガーはたまに店頭で見かけるのですが、基本色のサイクロンジョーカーはなかなか置いている所が無くてアマゾンで買ってしまおうか悩んでいましたが、先日ホビーショップで見つけたので即GET!

こっちのシリーズはサイズが大きいので組み立てたら迫力あると思います。
カブトが約15センチくらいでサイクロンジョーカーが24センチくらいになるそうなのでかなり大きいと思われます。
色塗りしなくてもそれなりにカッコ良くなるようですが、パーツを見るとやはりシルバーも鈍い色だしサイクロン側のメタリックグリーンもイマイチ冴えない色なのでやっぱり塗りたいと思います。
仕上がりが楽しみだー!

さあ、お前の罪を数えろ!
double_pla01.jpg

箱がぶ厚い!!
double_pla02.jpg



ホビー | 16:01:42 | Trackback(0) | Comments(0)
まさかの続編!?
なんとあの伝説のドラマ「TWIN PEAKS」の続編の制作が決定したようです!

もちろん製作総指揮はオリジナルと同じく、マーク・フロストとデヴィッド・リンチのコンビですよ!!
まさかのまさかです!!
どうやら2016年の放送になるようですので、前作からちょうど25年ですね。

あの悪夢はまだ終わらない感たっぷりの衝撃のラストから25年の歳月を経て、ついに全ての謎が解かれてしまうのか?
ちょっとチェリーパイ買って来る!あとコーヒーも用意する!(いや、まだまだ先だって。)

まだ「TWIN PEAKS」を観ていない人はレンタルショップへGO!(置いてないかもしれませんが。)
ちなみに劇場版を先に観てはいけません。ネタバレになってしまいます。
第1、第2シーズンを全部観終わってから劇場版の順が良いでしょう。
うお、大分忘れてしまっているのでもう一回観ておさらいしとかなきゃ。
ブルーレイ出てたなあ・・・・買っちゃおうかなあ・・・・・。

平成生まれのヤング(?)達は全く知らないと思うので今観たらあの謎めいたストーリーは新鮮かもしれませんね。
よし、職場のヤング(?)にも薦めておこう。

新しい映像はありませんが、予告動画です。ローラが出てきます。


なんと前作の最終回でローラが赤い部屋で「25年後に会いましょう。」って言ってた!うわあああ!


未分類 | 05:44:45 | Trackback(0) | Comments(2)
おもしろいツール。
こんな一風変わったツールがSteamで発売されていました。

Sprite Lamp 


簡単に言うと2Dで描いたドット絵の光源を自由に変更して保存出来るツールですね。
一見物凄いツールのように思えますが、よくよく考えてみたらあまり使い道が無いような気が・・・・

イマドキの3Dポリゴンゲームでは当たり前になってしまったバンプマッピング技術をそのまま使っている感じです。
昔は壁の細かい凹凸をポリゴンでチマチマと作っていたせいで処理するポリゴン数が無駄に多くなり処理が重くなっていました。そしてテクスチャの画像が使えるようになってからは壁の凹凸は画像を貼り付けることで擬似的に立体感を出せるようになりましたが、光源が移動しても画像の凹凸の影が変わらないのでのっぺりしていました。
バンプマッピングはその貼り付ける画像にさらに凹凸のデータを加えることで画像自体の光源を変化させるという非常にカッコいい処理を可能にしました。しかも貼り付ける壁のポリゴンは平面のままでいいのでポリゴン数も少なくて済みます。

バンプマッピングはこんな感じの処理です


ただ、やっぱり2Dゲームでこのツールは要らない気がします。
リアルタイムで光源を変えられるわけではなくて、あくまでも光源を変えた絵をセーブしなおすというだけなので、これを使ってチマチマと変更しているくらいなら最初から描き直した方が早くね?って感じです。
それからこれが効果を発揮出来るのはかなり細かく陰影を付けたグラフィックでないといけないので、やっぱり使えない気が・・・・・・・。

う~む、パッと見凄いなあと思うんですけど、なんか残念なツールでした。
ゲーム制作ツール自体にこの処理があって、動いているドット絵をリアルタイムで光源処理出来れば凄いんですが、そういう処理がしたければ3Dポリゴンキャラを2Dグラフィック風に作れば良いだけなのでやっぱり要らない気が・・・・。


ツール | 04:00:54 | Trackback(0) | Comments(0)
久々のサバイバル。
何故かトツゼン「トーキョージャングル」がやりたくなり、久々にプレイしています。
いきもの大好きな自分としては絶対に売らないソフトの一つです。

プレイ可能な動物のラインナップを見て少しづつ記憶が戻ってきました。
そう、カバをアンロックするためにバッファローで「カバの縄張りを奪え!」のミッションをやっていたのですが、どうしてもクリア出来なくて中断していたのです。
だってカバめっちゃ強いんだもん・・・・・囲まれてボコボコにされて瞬殺ですわ・・・・・。

案の定何度もボコられ、何度も心が折れそうになったのですが、兄弟バッファローを犠牲にしての尊い犠牲の甲斐あって、なんとか縄張りを奪う事が出来ました!!ウオーーー!エイドリアーン!!(?)

そして念願のカバでプレイ!!
うお、防御力と攻撃力がハンパねえ!!小型のポメとか犬猫は一撃で吹っ飛ぶぜ!ヒャッハー!
クロコダイルもライオンも怖くねえぜ!
だが・・・・・足が遅い、あとスタミナがない。まあ、あの巨体だからちょっとダッシュしたら息上がるよね。

一番の敵は飢えとスモッグでした・・・・行く先々でスモッグが発生し、ポイズンゲージがガンガン上がってその上食べ物まで汚染されてしまうので食べるとキケン。
生きるってのは、つらいことなんだぜ。

でもなんだかんだでカバ初プレイで70年生きられました!!
う~ん、やっぱり楽しい、いいゲームだ、トーキョージャングル。

まだプレイした事がない方はぜひプレイしてみて下さい。
中古なら涙出るほど安く買えます・・・・。

Hippo.jpg


PS3 | 05:19:13 | Trackback(0) | Comments(0)
忍の気配が・・・・・
たまたま入った100円ショップの「Can☆Do」にこんな物があったので買ってしまいました。

忍者 ウォールステッカー!忍者好きにはたまらない一品。
Ninja_Sticker01.jpg

こんな所に忍者を忍ばせましょう。「ぬ?何ヤツ!?」
Ninja_Sticker02.jpg

色々と組み合わせて貼ると中々の活劇!お侍がいるのがポイント。
Ninja_Sticker03.jpg

コレが1シート100円なんて、嬉ションしてしまいそうなレベルです。ちょっとチビッたかも。
Can☆Doってあまり見かけないので同じのを何枚か買っとけばよかった・・・・・・。



ホビー | 10:31:23 | Trackback(0) | Comments(2)
仮面ライダーとは何だったのかな?
おまちかねの第2話が放送された、「仮面ライダードライブ」

サブタイトルが「仮面ライダーとはなにか?」だったのですが、敵がドライブを「仮面ライダー」と呼んだことに進ノ介が「何それ?」みたいな感じで終わってしまいました。
ただ霧子は「仮面ライダー・・・・」ニヤリ。と、何か含みのある笑い。
おそらくダブルやフォーゼのようにこの作品でも「仮面ライダー」とは人々を守る『ヒーローとしての称号』という扱いなのかもしれません。

そして敵の目的がなんとなく分ってきましたね。
健康な人間の体が欲しいようです。
想像ですが、バイラルコア(悪のシフトカー)を使用しないままでは実体が無い(数字の状態)。
バイラルコアで実体を得たロイミュードは胸にナンバーの付いた頭がドクロの怪物になる。
その状態からさらに進化するためには健康で優れた人間の体が必要。
人間の体を手に入れたロイミュードは人間の姿に化けることが出来る。
といった所でしょうか。

それにしてもロイミュードの数が108体とは。人間の煩悩の数と同じですねえ。
何か意味があるのかも。

ベルトさん早々に正体が分りましたね。どうやらロイミュードとシフトカーのシステムを作った科学者のようですね。
進ノ介に「出所は同じなんじゃないか?」って言われて「ウッ・・・」ってなってました。

しかし霧子ちゃんのあの身体能力は何なんだ!マジで大門豊・・・・・。
そこがまたカワイイです。美人で強い、う~ん、イカン・・・このままでは・・・・・・萌え・・・。
いつか素手でロイミュードを倒すシチュエーションがあって欲しい。

「タイヤフエール!!」は、あまりにも、予・想・外
ガードしていない横腹にいきなりズドンでした。
飲み物飲んでなくてホントよかった・・・・・アブねえ。
車なのにライダーとか言った時点で危険な予感はしていたが、気を抜くとやられるぜ!

普通にパトカーなジャスティスハンターは中々面白いですね。
あのお盆みたいな格子で殴ったり防御したり、これ絶対子供がお盆であそぶやつだ。
ジャスティスハンターの必殺技は今回ライダーパンチでしたね。
後半おかしな剣とか出てこない事を祈るのみ。でも商売的に色々出てくるんだろうなあ・・・。

敵の幹部が勢ぞろいしましたね。皆強そう。
中でも気になるのがイケメンの「チェイス」ですね。
どう見ても敵側の顔じゃない・・・・これは、きっと、事情があって敵になっているがいずれドライブと一緒に戦う第二のライダーに違いない!!

↓勝手な予想

実はチェイスは最初のグローバルフリーズの時にドライブとして戦った戦士。1話の冒頭の謎のライダー。
バイクに乗っていた事も考えるとかなり濃厚な線。
事態を収拾させる事は出来たがハート達幹部に捕まり洗脳されて仲間になってしまったと思われる。
チェイスの服やバイクのカラーが紫で、おそらくチェイスのイメージカラーだと思われるが、次回予告にまたもや出てきた謎のライダーの手首が紫色なのでおそらく間違いないのでは?

次週はどうやら霧子ちゃんが笑わなくなってしまった原因の回想が出てくる模様。
気になります!!早く来週こい~~~~!!

chase.jpg



仮面ライダー | 04:17:14 | Trackback(0) | Comments(0)
きょうは何の日?
なんだろう?

今日は出かけた先々で、うまい棒をくれるのだが・・・・・・?
いったい何の日だ!?
うまい棒の日か?うまい棒の日なのか?それなら仕方が無い。いただきます。(そんな日はありません)

umai_BO.jpg




日々のこと | 23:58:34 | Trackback(0) | Comments(0)
BROFORCE
何年か前にインディーズでスタートしていたPCアクションゲーム「BROFORCE」
バージョンアップを繰り返してなんとSteamで完全版が発売されていました!

ドットファイターズ並の粗ドットで小さいキャラがスピーディーかつ派手なアクションを展開する良作です!
筋肉マッチョなタフガイ(いや、ちっちゃくてよく分らないが)が敵のアジトに単身で乗り込み、囚われている味方を助けながら敵を殲滅するという分りやすい内容です。あとついでにアチコチにアメリカ国旗を揚げまくります。
味方を助けると強制的に助けたキャラにチェンジします。
キャラによって武器や特殊能力があって色々楽しめますが、射程が短いキャラもいるので状況によっては「ここでコイツかよ!」ってなる場合も。
ステージクリアすると救助のヘリが来て敵基地の大爆発とともに脱出するというカッコいい演出もたまりません。

とにかくエフェクトが派手で、細かい破片がバンバン飛び散るのでメッチャ爽快です。
メタルスラッグをさらに派手にしてスピーディーにした感じですね。

公式サイトにはフリーのベータ版があるのでぜひ遊んでみるべし!





PCゲーム | 18:19:37 | Trackback(0) | Comments(4)
やっと組み立てました。
けっこう前に買って、チンタラ作っていた仮面ライダーカブトのプラモデルがようやく完成しました。
頑張って色も塗ってみたんですが、ま、まあそれなりに仕上がりました。

元々のメタリック系のプラの色が鈍い光沢なのでやっぱりカブトの赤はテカテカのメタリックレッドにしたかったのです。
シルバーの部分もちゃんと塗りました。
でも、やっぱり筆塗りじゃなくてスプレーとかでムラなく塗った方が良かったなあ・・・・・・。

PLA_kabuto_01.jpg プロポーションは凄くイイです。

PLA_kabuto_02.jpg カッコいい!複眼部分も良く再現されています。

PLA_kabuto_03.jpg 横から見たときの角の厚みが好きです。

PLA_kabuto_04.jpg 写真撮り忘れましたが角部分は可動します。変身途中も再現可能。

PLA_kabuto_05.jpg そしてなんと、マスクドフォームにもなれるんです!

PLA_kabuto_06.jpg 後ろのマッチョな感じもナイス。

PLA_kabuto_07.jpg マスクドフォームでもちゃんと可動出来るのは凄いですね。

PLA_kabuto_08.jpg キリッ!

よし、次は555に挑戦だ!


ホビー | 18:19:59 | Trackback(0) | Comments(2)
前のページ 次のページ