FC2ブログ
 
■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
どういうことだ!?
突然ですが、生き物大好きな自分に、たった一つどうしてもダメな生き物がいます。
それは、「ゴキブリ」
好きな人はあまり居ないとは思うのですが、自分の場合、見ただけで飛び上がるレベルです。
見てしまったら殺すまで怖ろしくて眠れません。
関東に住み始めたとき、これほど当たり前にゴキブリがいるのかと衝撃を受けました。

東北では寒いせいかゴキブリがあまり、というかほとんど見かけることはありません。
見慣れないから怖いのだろうと思っていたのですが、最近アマゾンからおススメのDVDのメールが来た時に「もしかしてこれかもしれない!」と気がつきました。

それは遥か昔、子供の頃にテレビで観たパニック映画「燃える昆虫軍団」だったのです。
大地震の後に地割れから大量に出てきた羽の無いゴキブリに似た生物が発火する能力で地上のあらゆる物を燃やしていくという内容です。
しかも発火する理由が、その生物の食料が「炭化したもの」であるという絶妙な設定なので中々説得力があるんです。
最後は地上のゴキブリと交尾して高い知能を持ったハイブリット種まで誕生してしまいます。

知らないうちに人間の体によじ登り発火させるという、ゴキが体を這い回る恐怖プラス燃やされる恐怖という、おこちゃまだった自分にとってはトラウマになる要素しか無かったという・・・・・

昔アパート暮らしの時、夜中に電気を付けずにトイレに行こうとして素足で踏んでしまったり、なぜかレンタルビデオ店内で踏んでしまったり、会社で夜勤中にわざわざ椅子を登ってきて背中を直に這われたり(Tシャツの内側に入られた)、蛾が飛んでいると思って掴んだらゴキブリだったりと、なぜか触れ合う機会が多くて割と最近は免疫が付いてきたと思います。
ウソっぽいですけどコレ全部ホントのことですよ。そして全部悲鳴をあげました。

で、このトラウマ映画が6月10日に発売されるということで、予約いかがですか的なメールだったので、内容的には結構名作だったような気がしていたため、予約しようかと思ったんですが、そんなに売れるものでもないだろうから発売してからでもいいだろうと思って今日見てみたら・・・・・

品切れだよ!!


え~~~~???そんなに人気あったの??
なんかちょっとショックでした。
しかも入荷時期未定ときたもんだ。

まあ、一応他のお店では買えるみたいなんですけど、ちょっと高い。(といっても1000円ちょい)
しょうがない、待つか。

こんな映画です。役者さんお疲れ様です。


スポンサーサイト



映画 | 02:55:45 | Trackback(0) | Comments(4)