■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
なぜこんな簡単なことが出来んのだ?

FC版初代スーパーマリオをやった。
とても20年も前のゲームとは思えない楽しさだ。
地味な色のマリオもシブくて良い。

あの「ウラ技」を久々にやってみたくなり、ワールド3へ。
そう、階段とカメを使った「無限1UP」!!!
やり方は覚えている。当時横で見ている友人がウンザリするほど練習したものさ。

よ~し、ここだ!・・・・・あれ?2匹くるんだっけ?

え?、あ!咬まれ・・・・・ギャーーーー!!

・・・・・・・ふ~~~・・・すこし油断したぜ。

もう一度チャレンジだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・クソックソッ!なぜ出来ねえ!?ファック!!

俺の腕が鈍ったとでも?ふっ・・バカな・・・。

まだまだこれから・・・・あっ!・・・・・・・なんでクリボーにィィ!?

コッ・・・コンティニューはこうだったかな?ふふ・・・。

よ~し、見てろよ・・・・・。

(1時間後)よっしゃああああああああああああああ!!!!!!

ピロリロリロ!ピロリロリロ!ピロリロリロ!・・・・(1UP音)

はははははははははは!!!増やせるだけ増やしてやるぜ!!

タイムアップで死ぬまでなァ~~~~!

                                     TIME UP

よ~し。残り数がバグって良く解らなくなってるな。

      か ・ な ・ り ・ 増えたぞッ!!

ククク、もういっちょう!

ピロリロリロ!ピロリロリロ!ピロリロリロ!・・・・(1UP音)

ウハハハハハハハハハハハハァァァァーーーーーー!!

実にッ!実に愉快だッ!!!!

またタイムアップまでやってやるぞッ!!

                                      TIME UP

   「 GAME OVER 」

ハア!?何でゲームオーバーなんだよ!!!!あっ!

*****  そして失われていた記憶が蘇るッ! *****

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そうだった。

調子に乗って増やしすぎるとカウント出来なくなって残り数が0になるんだった!!

オレのアホ~~~~~~~~~~~~!!!!

             (完)


くっそ~!

関連記事
スポンサーサイト


ファミコン | 16:55:48 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
偉そうにしていながら、実は未だ3-1の階段での無限1UPに成功したことがないのは内緒です。
20年…
2006-11-21 火 21:10:04 | URL | 海神える [編集]
おおっ!
まさかTakaseさんのところでマリオネタがっ!
ゲームセンターCXで知ったのですが上限は126~8機みたいです

ちなみに自分もマリオ1で無限が出来た事は…ゴフゴフ…。

あとファミコンカセットはプレイしなくても説明書を見ているだけで
楽しいと思ってしまう自分。
最後に思い切って大人買いして良かった…。
2006-11-21 火 22:14:20 | URL | ISAmu. [編集]
マリオ1の説明書のワクワク感は忘れられません。
敵キャラ紹介はドットでしたが(当時多かったですね)かえって良かったです。
あ、でも「オバケのQ太郎」の説明書ですらワクワクしたので、幼くて感受性が今より豊かだったのかもしれません。
2006-11-21 火 22:43:55 | URL | 海神える [編集]
おおっ!
無駄な情報が無く、必要最低限、かつ解りやすく書いてあるのが
良いですね~、プレイする時のワクワク感倍増!
ワクワク感がバリアーとなり
ある程度ゲームの中身が問題ありでも頑張れてしまう。
と言いつつもファミッ子は説明書よりも
まずは遊ぶが基本でしょうか。
あと少し前にたけしの挑戦状の説明書を見ていたとき
登場キャラそれぞれにきちんと名前が有るのに気が付き
感動したのはここだけの話です…。
2006-11-21 火 23:43:53 | URL | ISAmu. [編集]
ゆ、唯一Takaseさん、ISAmuさん、海神えるさんに勝てるスキルが
自分に備わっていようとは…。
実は私、無限アップが凄く得意です。で、でも今出来るかどうか…。

当時、カセットのマニュアルを読むのって凄く楽しかったですよね~。
マリオとスパルタンXとヴォルガードⅡ、ワルキューレの冒険のマニュアルを見ながら『本当はこんなキャラやねん~きっと』とか言いながらノートに自分流に想像してキャラを描いていた子供時代が懐かしいです。
想像できる余地かスキが無いとゲームって楽しめませんよね~。
あぁドット時代またやって来ませんかね~。


敷石のアッパーを見て、「こんな感じで叫ぶかな?」と
イメージボイス録ってみました。聴いてやって下さい。
http://www56.tok2.com/home/atsuki/siki.mp3

2006-11-21 火 23:47:30 | URL | 小板橋篤記 [編集]
ありがとうございます。
>えるさん
はい、内緒にしておきます・・・・・・・

自分的にはもっと簡単だったような気がしていたのですが、久しぶりにやったら意外に難しかったです・・・。
成功した時の感覚しか覚えていないものですね~。

>ISAmu.さん
「ゲームセンターCX」面白いようですね。まだ観たことないです。
我々の世代限定っぽい番組ですね。
もちろん深夜?ウチの地元では放送していないようです・・・。(涙)

ISAmu.さんは無限1UP未体験ですかっ!?
一度やったら病みつきです。プリンセスピーチなどどうでもよくなります!
カメの上でオートジャンプし続けるのがカイカンですよ!

昔のゲームはつくりがシンプルな分、説明書を読まなくてもある程度プレイできましたね。
ソフトを買った帰りの移動中とかにワクワクしながら読んだものです。


>篤記さん
うお!ツワモノですね!
私も得意だった・・・・つもりなのですが・・・・時の流れとはかく怖ろしいものですね・・・・・・。
成功した時はまるで宝くじにでも当たったような気分でした。
完全に中学生時代に戻ってました。(おっと、年齢が・・・)
いやー、ファミコンっていいですね~。
TVゲームの原点に帰れるハードです。

ちなみに実家のファミコンは本当の初代です。(■ボタン)
残念ながら1Pコントローラーは激しいプレイで●ボタンのものと交換しましたが、本体と2Pコントローラーはそのままです。

いや、ドット時代は必ず来ますよ!絶対来ます!!
高解像度&美麗グラフィックの邪悪な魔法が解ける日も近いと確信しています!
それまでじっと耐えましょう!(何を?)

敷石ボイス・・・・・・
スミマセン、コーヒー噴出しそうでした。
ありがとうございます。まさかドラマ仕様とは・・・・。
オリジナルの絵が出てきてしまいましたよ。

ということで新キャラのボイスもお願い出来ますでしょうか?(こんなところでお願いしてすみません。)

「敷石ィィィーーーー!!」と叫んでいるのは彼のライバルですよね。
矢萩昇(ヤハギ ショウ)とでもしておきましょう。
だっ、出しませんよ、ヤハギくんは。


2006-11-22 水 12:04:02 | URL | Takase [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad