■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
猛烈に・・・・・
3画面ダライアスがやりたくなったんですが、もう置いてるゲーセンはあまりなく、エミュレータじゃなく本物のボディソニック筐体が恋しくなって、つい、こんな物を・・・・・

Darius_3dmodel.png

ペーパークラフトであの筐体を再現しようと、久々に六角大王を使ってみました。
最近は3Dモデリングにblenderを使っているんですが、ペパクラデザイナーとの連携の良さから、六角大王でモデリング。

買ったのは随分と前なので、最新版はきっともっと使いやすいんだろうな~と思いながら作業。
しかしながらblenderとはまるで違う使いやすさ。
分かりやすいインターフェイスと操作性の良さはさすが国産。複雑なモデリングや高度なレンダリングは出来ませんが、単純なモデリングだけならこっちの方がサクサクと出来ます。テクスチャーも貼りやすいし。

blenderは必要な機能を探し出すだけで日が暮れる。まあ、慣れろってことなんでしょうけど・・・。

で、色々と筐体の資料をネットで探していたら、なんとまあ、最新のダライアスがアーケードで稼働中らしいじゃあないですか!?
しかも久々の専用大型筐体!!しゅ・・・しゅごい!!
 
このSTG氷河期によくぞ出してくれました、タイトーさん。てか、結構前に出たんですね、コレ。
まるっきりノーチェックでした。ほんとゴメンナサイ・・・。

今度ゲーセンで見かけたら、やってみようと思います。
そういえば最近ゲーセン行ってないなあ。

と、いうわけで、このモデルを使って近いうちにダライアス筐体のペーパークラフトを作ってみたいと思います。




関連記事
スポンサーサイト


レトロゲーム | 05:51:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad