■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
覆面闘士
面白そうなゲームがダウンロード販売されていたので、購入してみました。
タイトルは「覆面闘士」

PS3とVitaで遊べます。なんと、どちらかを購入するともう一方も購入した事になるというお得仕様。
もちろんクロスセーブ対応でセーブデータを共有できるので外出先で続きが出来ます。
これで¥1500は結構良心的。

さて、問題の内容はというと、覆面レスラーが、死人の世界から来た男にさらわれた幼馴染の娘を助けに行く探索型アクションゲームです。
ざっくりいうと、メトロイドです。
もうメトロイドとしか言えない。でも、凄くよく出来たメトロイドです。(いや、メトロイドじゃないけど。)
コレを作った人たちはよっぽど任天堂ゲームが好きみたいで、色々な所でパロディが出てきます。
あからさま過ぎてこれはマズいんじゃ・・・みたいなものも。(主人公が新しい能力を手に入れる時に出てくる石像とか)

ゲームを進めていくうちに新しいアクションを手に入れて、今まで進めなかった所に行けるようになるというメトロイドです。
ステージのギミックが良く考えられていて、やりごたえがあります。パズル的な要素もあり、ファミコン少年の血がモーレツに騒ぎます。
繊細なコントロールを要求する場所では久々にコントローラーを握る手に力が入りました。

このゲームは元々海外のインディーズゲームだったものをスパイクチュンソフトがローカライズして販売というもので、いよいよ日本のゲーム業界もインディーズの売り出しに力を入れてきているようですね。
個人や小さなチームでゲームを作っている人には、とてもいい流れだと思います。

ボリュームもそこそこあるのでオススメの一本です。

↓画面はこんな感じです(後ろにあるのは・・・でももっとヤバイのもあります)
fukumen02.jpg

fukumen01.jpg

↑↓なんかデジャブー・・・・気のせいか、たぶん気のせい
Mojar01.png

ステージマップはこんな感じ
fukumen03.jpg
関連記事
スポンサーサイト


家庭用ゲーム | 21:55:02 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんにちは!
なんでしょう、この楽しそうなゲームはっ!
PSNカード買って来ます(^p^)
2014-03-31 月 13:43:39 | URL | ISAmu. [編集]
面白いですよ!
>ISAmu.さん

やはり気になりましたか!
ファミコン世代にはたまらないゲームです。買って損は無いゲームだと思います!

メトロイド本家よりもさらに洗練されたステージギミックは感動すら憶えます。

面白いのが、同じマップで通常世界とデッドワールドという二つの世界をうまく切り替えないと進めないような仕掛けがあり、アクション中に細かく切り替えて足場を作ったりする所があります。
もう、脳ミソと手の連携がうまくいかずに「ああああぁぁ」ってなります。
ただ絶対ムリっていう程ではない絶妙さが上手いと思いました。

それと、残機という概念がないのが親切です。体力が無くなって死んでしまってもセーブポイントから自動的に再スタート、ボス戦で負けてもすぐやり直し、足場の無い所から落下してもさっき立っていた場所に戻るだけ、セーブポイント兼ショップはマップ上のあちこちにあり、触るだけで体力MAX回復と、失敗しても何度でもチャレンジできるので、ストレスが溜まりません。

こう書いてしまうとなんかユルいゲームっぽいですが、そうでもないんです。
何度も練習しないといけないイジワルなギミックがあるのでこれくらいの方が丁度いいんです。隣に友達がいたら「ちょっと俺にやらせて!」って絶対に廻しプレイになるパターン。

最近やったアクションゲームの中でもダントツの面白さです。
ゲームってこうだよなあ・・・って改めて感じさせてくれるソフトでした。
2014-04-01 火 06:38:17 | URL | Takase [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad