■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
こんなものが出てきた。

まるっきりゲームと関係ない話題ですが、ここ暫く嫁さんとチビたちが実家に遊びに行っているので(別にケンカしたとかじゃなくって。ホントですって。)いろいろと捜し物を(レトロゲームとか)していたら、私がまだヤングだった頃に描いたイラストが出てきました。
描いたことすらすっかり忘れていたのでなんだか新鮮。当時「ツインピークス」という不思議なドラマが流行っていて、その主人公(名前忘れた。俳優はカイルマクラクラン)のイラストです。
鉛筆とアクリルだったかな・・・?たぶん。
いや、懐かしい。


懐かしのイラスト。

関連記事
スポンサーサイト


未分類 | 01:46:35 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
こんにちは!2
アナログなタッチにときめきます!
そしてツインピークス、流行りましたね~
でも見たことありません…
2006-05-08 月 12:09:26 | URL | ISAmu. [編集]
カイルマクラクラン~~うおーーー時代を感じますね~。彼といえば
淀川さん健在時代の日曜洋画劇場お得意煉獄放送作品
『ヒドゥン』を思い出します。まるで呪いのように定期的に
『コナン・ザ・グレート』
『ミラクルマスター七つの大冒険』
『ミクロの決死圏』
『スペースヴァンパイア』
『コクーン』
と放送してましたよね…淀川さんは必ずマクラクランを語る時
「はい、今日の映画ヒドゥン!はい、これ何でしょうね?気になるタイトルですね!その前にこの映画に出るカイル・マクラクラン…世のお嬢さん方興奮されてはいけません。まぁこの人の顔の綺麗な事、綺麗な事…」
と映画の説明よりカイルネタばかり話してましたよね~。

てか『ツインピークス』て!懐かしい~~あったあった!タイトル聞くまで完全に記憶から消えてましたよ~。その前はVシリーズも流行ってたような記憶が…。ダイアナというビジターの悪女しか覚えてませんが。
ここのブログは私をノスタルジっくにさせすぎです!(笑)。

ヤングメン時代の絵素晴らしいですね!アクリル絵の具…コピック、色鉛筆共にお世話になった画材です~。
2006-05-08 月 12:54:41 | URL | 小板橋篤記 [編集]
ありがとうございます。
>ISAmu.さん
ツインピークス見てませんか。
初めて見た時、普通の刑事ドラマかと思っていたんですが、だんだん日常世界に隠れていたもう一つの奇怪な世界がじわじわと現れてくるストーリーが凄く興味を惹きました。

主人公の刑事は夢からインスピレーションを得て事件のナゾを解こうとしたり、ボイスメモをとるのがクセでどこでもボイスレコーダーを出してブツブツしゃべり始めたりするのが滑稽で面白かったです。(美形のカイルが変人っぽいのがイイ。)

登場人物たちも奇妙で、意味ありげな台詞で見ている人を混乱させてくれました。いつも丸太を抱えている「丸太おばさん」とか。

ビジュアルもインパクトが強く、夢の中の「赤い部屋」は一度見たら忘れられません。そこで踊っている小さい男とか。いや、こうして書いているとどんどん思い出してきます。また観たくなって来ました。
そういえばサントラ買ったなぁ、どこいったっけ?
BGMもアダルトな妖しい感じでイイですよ。
ダークな世界が好きなISAmu.さんならたぶんハマると思います。

>篤記さん
淀川さんの台詞読みながらアタマの中で淀川さんの声が聴こえてきたじゃないですか!まさしくそのしゃべり方!

Vも何げに面白かったですね、始まっていきなり侵略完了してるとことか。人類が圧倒的に負けちゃってるのがいいですね、どうすんだよこれから!みたいな。主人公の顔がどっちかというと侵略者の素顔(爬虫類)系なのが何だか面白かったし。一作目はしっかり見ました。続編はあまりちゃんと見てなかったのでどうなったかよく憶えてません。
ダイアナさん綺麗でしたよね。敵なのに。

昔のネタが多くて読める年齢が狭いかもしれませんが、どんどん行きます。懐古主義ってわけじゃないんですが・・・。今の物でも面白いと思ったものは紹介していきます。でも最近のことだと思っていると10年前のことだったり。え?平成元年生まれがもう18歳!?ウソ~~~~!!
2006-05-08 月 16:05:59 | URL | Takase [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad