■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
OK Go
何度か紹介しているアメリカのバンド「OK Go」。

このバンドの魅力はなんと言ってもその無駄に凝ったPVにあります。
毎回毎回いろいろなアイデアで我々を驚かせてくれるのでもはやバンドなのかパフォーマーなのかよくわかりません。
もうここまで来ると楽曲よりもPVに命掛けてるんじゃないかと思うほど。

バカなのか凄いのか解からない人たちです。いや、バカで凄い人たちです。
いや、凄くバカな人たちです。
もうなんでもいいや。とりあえず新しいPVをご覧下さい。

The Writing's On the Wall



↓ちなみに以前のバカ凄いPV


この人たちを見ていると、おバカな気持ちを持ち続ける大切さを教えられます。いつでもこうありたい。
関連記事
スポンサーサイト


未分類 | 08:00:03 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんにちは!
上の方見ているだけで脳トレになりそうですね~
曲も正統派で好きな感じです~

下のほうは全力でアホなことをやっている感が良いですね
大げさな機械で目玉焼き一つ作るだけの装置に通じるものが…!
2014-07-26 土 03:12:07 | URL | ISAmu. [編集]
最高です
子供の思いつきのイタズラを大人レベルでやってのけてしまう「OK Go」のメンバーはホント大好きですね。
ここまでくるとむしろ楽曲の方がオマケなんじゃないかと思えるほどです。
車を使った「Needing/Getting」に至っては感動すら憶えます。
ここまで大掛かりにアホな事をする大人って素敵ですよね。自分もこうありたいと思います。

無駄を排除した完璧なものほどつまらないものは無いと思うんです。
それは確かに良いものかもしれませんが、「面白くはない」。
ゲームにしても一分の隙も無い完璧なプログラムのものよりもバグがある物のほうが長く遊べるような気がします。ゲームが進行しなくなるような致命的なバグを除いて。

OK GoのPVを観ていると、人生には無駄やアホは必要なんだなあと思わずにはいられません。
興味があれば是非他のPVも観てみて下さい!YouTubeに公式チャンネルがあります。
メイキングも見られますよ!

2014-07-26 土 05:27:19 | URL | Takase [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad