■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
これはもしやそういう事なのか!?
いつものように週末ミカドに行って参りました。
なにやらKOF94~97あたりの対戦イベントで2階はイマドキのゲーセンとは思えない程の客と熱気が渦巻いておりました。
人をかきわけていつものレトロコーナーに行ってみると、そこには衝撃の光景が!!

ん?
Vertical.jpg

ウソでしょ!?
なんとワイド液晶モニターを無理やり縦置きに改造してある筐体が!!
もちろんそんな縦長シューティングなど今のところウチの「翡翠」ぐらいしか無いのに!
案の定、中に入っている「ライデンファイターズ」は上下が余ってるじゃないですか!?

一体どういうつもりだミカド!?暑さでおかしくなっちまったのか?
まさか俺に「翡翠」早く完成させろゴルアァ!!ってプレッシャーかけてんのか!?

この筐体を見てメチャクチャ動揺したのは言うまでもありません。

・・・・・さすがミカド、これから来る縦長シューティングブームの匂いを既に感じていたとは。
おそるべし、高田馬場ゲーセン「ミカド」。

そっ・・・そして翡翠の制作がんばります。
完成したらその筐体に入れて・・・・・・・・くれるわけないよね~。

:追記
なんと既にこんなものがあるみたいです!
昔にドリームキャストで発売されたSTG「Under Defeat」をアーケード仕様にして縦型ワイドに作り直したもののようですね。


ほほう・・・・なるほど。だがまだ縦長っぷりが足りんなあ!(ちょっと悔しい)
翡翠は4:3モニター縦二台分だ!
つまり、えーと・・・・・8:3だから・・・
24:9だ!(だいたい)チキショー!
こちとらワイド液晶を縦にしたって横が余るんだよ、べらんめえ!(やっぱ悔しい)
関連記事
スポンサーサイト


ミカド | 01:09:27 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんにちは!
ゲームセンターの店員さんのアイデアなんですかね~
縦ワイドは視野角が広くないと出来ない芸当なので
モニタ自体も良いの使っていそうですね~
2014-07-29 火 19:30:42 | URL | ISAmu. [編集]
ほんとにビックリしました。
最近のワイド液晶タイプの筐体は縦シューでも横画面のままなのでおそらく筐体には画面の回転機構は無いと思います。
ワイドの縦は凄い存在感ありますよ~!
2014-07-30 水 02:25:44 | URL | Takase [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad