■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
歌えない曲。
カラオケでちゃんと歌えない曲があります。

アニメソングの

「コスモスに君と」(伝説巨神イデオンED: 唄 戸田恵子)

「愛の惑星(プラネット)」(劇場版 地球へ・・・ED: 唄 ダカーポ)

この2曲だけはホントに無理っす。
もうサビに入る前から泣きそうになって鼻水は出てくるわ視界は滲んでくるわで大変な事になります。
歌っている最中に内容がフラッシュバックして気持ちが昂ってしまうんですよねぇ。

特に「コスモスに君と」は2番、3番と進むにつれ、もう涙腺MAXでとてもじゃないが歌になりません。
名曲です。戸田さんの歌声も素晴らし過ぎます。
この方の声は優しさと凛々しさが同居していて本当に好きです。
アンパンマンなのも納得!

「愛の惑星(プラネット)」も「地球へ・・・」を子供の頃に映画館で観て、綺麗な絵でとても切ない映画で凄く惹かれました。
後で原作を読んで、もっと悲しいエンディングに衝撃を受けた記憶があります。

両作品とも、いいおっさんになってから観ると、もの凄く深いテーマを描いているのが理解出来て、改めて素晴らしい作品だと認識させられました。

イデオンは良く「みんな死んじゃう残酷な映画」「グロ表現が多い」「子供がしぬ・・・・」とネガティブな映画みたいに言われますが、おそらくそういう事を言っている人は面白半分でそういうシーンだけを集めた動画だけ見て言ってるんじゃないかと思います。「人が簡単に死ぬ映画」じゃない。「人と人が解かり合うことの難しさ」を描いたもっと深い内容なんです。なので確かに子供向けでは無かったかもしれません。売れなかったものそのせいでしょう。でも、名作なんですよ!
大人になってから観ると、台詞の一つ一つの重さが痛いほど伝わってきて、泣けてきます。
あと音楽があのすぎやまこういち大先生です!ドラマチックで壮大なBGMが盛り上げます!

観ていない方は是非、この2作品を観てみて下さい。イデオンは劇場版がちゃんとした終わり方になっているので劇場版をお勧めします。(しかし「コスモスに君と」はTV版のED・・・ゲフゲフ)
そして皆さんもこの2曲がちゃんと歌えない人になってしまって下さい!!

↓この動画アカン・・・涙出てくる・・・アカン・・・アカンよ・・・・



↓劇場版EDまんまですが
関連記事
スポンサーサイト


日々のこと | 01:30:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad