■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
戦場の狼。

1985年に発売されたアーケードゲーム「戦場の狼」。

当時のアーケードゲームの配色は派手めの物が多かった中、このゲームは全体が渋い光を放っていた。熱く乾いた土の薫りがしてきそうなそのグラフィックに私は一目惚れしてしまった。
そしてゲームの内容も渋かった。
敵地にたった一人で降ろされる主人公「スーパージョー」(いい名前だ。)。四方から襲い掛かる大量の敵。立ち止まる事を許さない猛烈な攻撃。自分の動きによってスクロールするタイプのゲームだったが、ひたすら前進することを強要されるというスゴいゲームだった。
BGMも何だか勇ましく、やはり「前進せよ」というメッセージを放っていた。
立ち止まると敵が投げた手榴弾が正確に落ちてくるので2秒と立ち止まっていられない忙しさ。
ゲーム終了後はボタンを叩く腕よりもレバー操作をする腕の方が疲れていた。
途中、敵に捕まっている仲間がいて、うまく助けられないと何となく申し訳ない気分になった。
各ステージの最後には大きなゲートがあり、これ以上無いほどのラッシュになる。
無事生き延びると、ステージ間に主人公の大きなグラフィックが表示される。
つかの間の休息といった感じのグラフィックがゲームにメリハリを与えていた。
チャラチャラした要素のカケラもないこのゲームに当時ハマりまくった。
ゲーム終了は、左腕をジンジンさせながら「戦う男」になりきって、中坊のくせに渋い表情になっていた。(ような気がする。)

ちなみに電源が入った直後にショットボタンを押すとテストモードに入ってしまうので開店直後のゲーセンでサウンドテストなどが出来てしまうという面白い遊び方があった。

スーパージョーさん。

関連記事
スポンサーサイト


レトロゲーム | 16:05:21 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
こんにちは!
最近はこのてのゲームは絶滅しましたね
アーケードで STGと言えば弾幕、
アクションと言えば横スクロールか 3Dか 格闘
いまだから出来ることって沢山あると思うのですが
やはり重要が少ないんですかね~。
2006-05-17 水 17:04:26 | URL | ISAmu. [編集]
ですね。
やはり今ドキのゲームは「見た目で勝負」みたいな所がありますよね。
弾幕ゲームも自機を攻撃しているというよりもいかに美しい模様の弾幕を出すかという事に重点を置いている時点で何かが違う気がしますね。
ヒット作の続編や、昔のゲームのリメイクなども目に付くこの頃。ユーザーも「ビジュアル」「設定(ゲームにあまり反映されていない)」で買う傾向が強くなっているのでしょうがない部分もありますが・・・。
また、ゲーム雑誌の偏った紹介記事に踊らされて「面白いゲームだ」と思わされてプレイしているユーザーも多いのではないでしょうか。
需要が少ない部分をゲームを愛するアマチュアが補えればいいなと思います。(プログラム組めればナァ・・・・・・)
2006-05-17 水 17:36:22 | URL | Takase [編集]
私、実はこの戦場の狼系のSTGがもの凄く好きなんです。このタイプってネオジオのショックトルーパーズセカンドが最後ではないでしょうか(あれも大好きで…)?

最近は追撃しても大して気持ち良くないですよね~ストレスの方が勝つ!というか…。プレイしてて『俺悪くないじゃん』という気持ちにさせられる事が多いです。

シューティングツクールにも手を出したいんですが、2人同時プレイできるのかどうかどのサイト見ても分らないので手が出せません…XPでも制作出来るみたいなんですが…私もプログラム組めればなぁ……。
漢臭いSTG作りたいです~。
2006-05-17 水 17:54:12 | URL | 小板橋篤記 [編集]
シューティングツクール
シューティングツクール持ってますが、残念ながら二人同時プレイは出来ません。
結構制約が多くてなかなか思った物を作れなかったです。
途中で挫折しました。
画面上に表示出来るキャラ数も少ないのでイマドキの弾幕シューティングは作れませんし・・・。
格ツク2ndと同じシステムのツールで新しく出して欲しいですね。
格ツクでもシューティングを作るのは出来ないことは無いと思いますが、スクロールに制限があるのでちょっと厳しいかな?
2006-05-18 木 13:45:24 | URL | Takase [編集]
有難う御座います~。やっぱり同時プレイ不可なんですね…(涙)。
オフィシャルサイトで戦場の狼タイプゲーがあったんで「おお?こんなもの作れるんだ!」と感動したんですが、確かに敵少なかったです。
Takaseさんほどの漢が挫折するとは…かなりキツいツールなんですね。簡単なアクションゲームとかシューティング作りたいですね~。

なんであそこまでRPGツクールばかり出すのだろうか…(汗)。
2006-05-18 木 18:30:02 | URL | 小板橋篤記 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad