■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
響く鬼。
最近「仮面ライダー響鬼」を観始めています。

平成ライダーの中でも異色中の異色ライダーだったので手を付けずにいたのですが、観始めたら・・・・・・
面白い!!
これはかなり傑作の部類に入るんじゃないでしょうか?
設定もしっかりしていて、ドラマ性も高い。
これは逆に「仮面ライダー」は付けずに深夜枠で「響鬼」というオリジナル特撮ヒーローとして放送した方が良かったんじゃないかと思います。
子供にはちょっと分かりづらい心理描写やドラマがメインなので完全に大人向けです。

思春期の少年といい年のオヤジの心のふれあいと成長を描いていて、響鬼さんと明日夢くんの距離感が絶妙で、付かず離れず、大人は説教ぶった事を言わずに自分達の生き方を見せる。少年は大人の背中を見て大切な事を学んでいく。
昔何かで男の子の成長には「父親以外の尊敬出来る大人の男」の存在がとても重要だという事を読んだことがあります。それは例えば祖父であったり、学校の先生であったり、面倒見のいい近所のお兄さんであったりするわけです。明日夢くんの場合はたまたま旅先で出会ったちょっと変わったオヤジであったわけです。

いやしかし、明日夢くんをはじめ、キャスト全員が演技が上手いので安心して観れますね。
特に主役といってもいい明日夢くんを演じている栩原楽人くんの演技の素晴らしさといったらもう・・・・。

しかしながら噂ではあまりにもおこちゃま達の人気が無さ過ぎて途中からスタッフ総入れ替えで大幅な路線変更をしてしまったとか。
もうすぐ噂の分岐点に来てしまうのでちょっと怖い気がするんですが、とりあえずどういう風に変わっていくのか最後まで観て行きたいと思います。

ちなみに個人的には斬鬼さんが超シブくて好きです。すぐ引退して変身はしなくなっちゃいますけど、なんか、とにかくカッケーー.!
戸田山君が師匠ラブなのも解かります。あの落ち着いた低い声で言われたら、何言われても納得してしまいそう。

ディケイドを先に観ちゃったので、あっちの世界の響鬼みたいにふざけた内容なのかと思っていたら、真逆でした。
すごく、カッコいい。ホントに面白いです。

ただ、「これは仮面ライダーなのか?」と聞かれたら、ハッキリと「いいえ」と答える自信があります。
「これは響鬼です。」としか言えません。前半の響鬼さんは運転すら出来ないし・・・・

↓やっぱ斬鬼さんッス!
zanki_20141002085410916.jpg
関連記事
スポンサーサイト


仮面ライダー | 08:53:42 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
こんにちは!
レジェンドを見始めましたか~
ライダーとしては異質ですよね
ライダーキックでもなく銃器で撃ちkorosuわけでもなく…!
記憶では太鼓の達人と時期が被っていたと思うので、便乗したのかなと思ったり。
色々言われていたのですが、自分も結構楽しんで見ていた記憶がありますね~
2014-10-02 木 15:15:41 | URL | ISAmu. [編集]
コメントありがとうございます!
響鬼面白いですよね!
この作品は「仮面ライダー」という意味では確かに王道的な部分もあることはあるんですよね。
怪人(童子と姫)のデザインの薄気味悪い感じとかライダーをサポートする美人のお姉さんと少年、立花という苗字のおやっさん、等・・・・・・。
昭和ライダーによくあるシチュエーションなんですが、今時の子供たちに解かるわけも無く、派手な戦闘シーンも少ないのでやはり昭和世代向けなのかなあと。

太鼓の達人・・・・そのあたりの時期でしたか。

オモチャ的にもアイテム少ないし、地味だから子供ウケしませんよね。
う~ん、残念。
2014-10-02 木 17:37:39 | URL | Takase [編集]
響鬼はライダーじゃなく音撃戦士ナントカだったんじゃないかな。
自分も全部見てたけど途中でまぁいろいろ変わります。テコいれというか・・田舎にマカモウが発生して鬼が駆除に行く世界観と和風で良かったんだけど。。
2014-10-07 火 23:33:51 | URL | haya [編集]
観る前は、これはちょっとどうなのかなあと思っていたけれど、イザ観てみたら予想外にいい作品で驚きました。
いわゆる賛否両論の30話以降も、まあ前半の流れから行くと方向性が変わってしまいますが、それなりに面白いんじゃないでしょうか。
たぶん明日夢くんのライバル的な桐谷くんの登場と、彼の可愛げの無い性格がドラマに変なブレーキをかけてしまって観ていてストレスになってしまったのでは無いかと。

あとマカモウの扱いがかなり雑になったり太鼓が武器のはずの響鬼さんが刀を使い始めたりと、元々の設定をダメにしてしまう要素がかなりあって、残念な感じはありました。

ただ、前半よりも人間関係に重点を置いたという部分ではよりドラマチックな展開になったのではないでしょうか。

朱鬼さんの話や轟鬼くんと斬鬼さんの別れのエピソードなどはかなりいい脚本だったと思います。斬鬼さんの最後は泣きっぱなしでした。やっぱカッコいいよ、斬鬼さん。

もうすこしで全話観終わるのでこれからどうなるのか楽しみですね~。
2014-10-08 水 07:21:19 | URL | Takase [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad