■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
思い出したように朧村正。
Vita版の「朧村正」、ダウンロードコンテンツの追加シナリオが途中だったのを思い出し、久々にプレイしました。

いや、何度やっても面白いゲームです。
正直、「ドラゴンズクラウン」よりも良く出来たゲームだと思います。
敵の強さもほどほどで操作感も極めて良く、グラフィックも音楽も美しい。
背景の多重スクロールが凄いです。VitaTV(みんな忘れないであげて!)で大画面プレイをするとため息モノの美しさ。
個人制作ではまず無理なクオリティですね。

で、DLCは全部で4つあるのですが、それぞれ全く違った主人公とストーリーで、本編と違って短編である(といっても充分なボリューム)ため、マップ移動に制限があります。ただし一度クリアすると制限解除になって全てのマップ移動と本編のボスとも戦えるようになります。そしてボスを全部倒すと特別な装備が手に入り、それを装備してラスボスに挑むとエンディングが変わるというお楽しみも。

DLCは3つとも購入して一応全部クリア出来たので最後のDLCはいつ出るのかと思ったら、本来なら8月28日に発売する予定だったようですが、延期になってしまったそうです。
延期になった理由が、「ゲーム内における遊郭の表現で問題があったため」ということです。
・・・・・・エロスな表現をしてしまったか、マズイ台詞でもあったんでしょうか?気になります。
気になるのが発売予定日が「未定」となっていることです。
よほどストーリーに大きく絡む内容でなければ問題箇所をチョイチョイと直してすぐ出せると思うんですが・・・。
このまま消えてしまわない事を祈るのみです。

魔女っ子モノか?そうなのか?

関連記事
スポンサーサイト


家庭用ゲーム | 18:06:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad