■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
IMAXを成田で。
日曜日に子供たちを呼んで成田IMAXデジタルシアターで「インターステラー」(もう4回目)を観てきました。

自分が考えていた以上にスクリーンが大きくて驚きました。もの凄くデカい。
そして音響が普通の映画館とは段違いに良くて、重低音は体にズンズン響くのですが、全然不快ではなく、台詞や細かい音などはクリアに聞こえてきて臨場感がハンパ無いです。
ロケット打ち上げのシーンなんかは重低音の効果で座席が振動してきてまるで主人公と一緒にロケットに乗っている感覚になりました。しかも全然うるさくない。座席にボディソニックでも入っているのかと思いました。

そして映像は・・・・・・・・

映像はですね・・・・・・・・

残念な感じでした。

なぜ「残念」だったか?

結果だけ言えば、画像が二重にブレていて非常に観にくかったという事です。
3D映画なら左右にブレているものなんですが、この映画は2D上映で、しかも映像は上下にブレていました。
もう乱視状態で3時間です。ブレているので当然ピンボケのような感じで高精細感まるで無し。
これだとむしろ普通の映画館の方がクリアです。

これはハッキリ言って劇場の調整ミスです。
IMAXデジタルシアターは3D映画も2D映画も二台のプロジェクターを使って映写しています。
3Dの場合はもちろん右目用と左目用の映像をそれぞれ出力しているのですが、2D映画の場合は同じ映像を2台で映写するので映写位置をピッタリ合わせないと像が二重になってしまうのです。

↓こんな感じになります(クリックして拡大)※画像はイメージです。
imax01.jpg

IMAXのプロジェクターの説明を見ると自動で映写位置を調整するというような事が書いてあるんですが、実際のところ映像はブレていたので機械の故障か、自動調節機能をOFFにしていたのか、または他に原因があるのか?

いずれにしても機械が自動だからと言って人間が最終的に確認をしないとこういう事になってしまうのです。
通常よりも高い金額を設定しているのだから、やはり納得のいくクオリティを保つように心がけるのが劇場の努めであるはずなんです。

なので、観終わった後に劇場スタッフに状況を説明して調整した方がいいですよ、としっかり伝えました。(やさしく)
すぐに数人のスタッフが謝罪に出てきて、とても丁寧に対応してくれて、次回の来場の際はサービスしますというような提案までしてもらったので逆に申し訳ないくらいでした。
でも自分だけそういうことをしてもらうのは他のお客さんに不公平なのでもったいないとは思いますが丁重にお断りしました。
てか一応子供の前なのでちょっとカッコつけてみました。
店員とかに横柄な態度で怒鳴り散らす奴は大嫌いなので子供にはそんな大人になってほしくないんです。

もしインターステラーの上映がしばらく終わらないでいれば、もう一度この成田IMAXデジタルシアターで観てみたいと思います。スタッフの対応がとても良かったのでおそらくこれからはちゃんと調整してくれると思います。

こんなに大きいよ!!
imax_screen.jpg





関連記事
スポンサーサイト


映画 | 01:03:39 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
こんにちは!
想像以上に大きい…!
2014-12-16 火 19:45:38 | URL | ISAmu. [編集]
すんごくデカいスクリーンでしたよ!
このスクリーンと迫力のある音響は普通の映画館では味わえないものがあります。
機会があれば是非体感して下さい。
どうやらこの成田のIMAXは日本最大級が売りのようです。

2014-12-17 水 05:34:46 | URL | Takase [編集]
IMAXって成田にあったのね。。
久しぶりでかい画面で見てみたいなぁ~

むかーしあの市川の科学技術館にあったのもそうだっけ・・・
2014-12-18 木 04:27:39 | URL | haya [編集]
成田のIMAXは2年くらい前に出来たらしいですよ。
スクリーンは市川のより大きいかも。
市川のはもうやってないんですよねえ、残念。
インターステラー見に行きなさい!!
2014-12-18 木 10:52:40 | URL | Takase [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad