■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
妖怪ウォッチ劇場版
妖怪ウォッチ劇場版「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」が公開になりましたね。
下の子を誘ったのですが、行けないということだったのでせめて子供に先着で貰えるメダルでもと思いおっさん一人で観にいきました。

ところが・・・・

完全にリサーチ不足でした。

貰えるのは中学生以下の子供限定!
公式サイトにちゃんと書いてありますね・・・・・とほほ。
おっさんが一人で行ってもダメなんですよ。
来られない子供の代わりに来たと言っても「それはちょっと・・・・」とキッパリ断られました。
入場してからメダル引渡しだったので帰るに帰れず、映画を観ました。

映画自体は妖怪ウォッチ2のゲームのストーリーそのままだったのでとても面白かったです。

ただ、大勢の家族連れの中、落ち込みながら観ていたので面白さは半減・・・・・・・。
こんなことならベイマックス観ればよかったとずっと後悔してました。

こういう措置って、
より多くの子供にメダルを渡したい
と同時に
タチの悪い大人が転売目的で大勢集まって独占しようとするのを防ぐ
ためなんでしょうね。

仕方が無い事とはいえ、ちょっと悲しい気分になりました。

それだけマナーの悪い大人が増えているということなんでしょうね。


関連記事
スポンサーサイト


映画 | 05:26:51 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんにちは!
それは悲しいですね
逆を言えば大人ももらえるようにしていたら、何回もリピートして頭だけ見る大人が増えると思うのですが、肝心の子供が入れない、途中退席で館内はスカスカという変な現象が起きちゃいそうですね~
2014-12-22 月 00:50:20 | URL | ISAmu. [編集]
もともと子供向けの商品ですからね~。
仕方ないです。
金になると判ると興味もないのに買いあさったりする下衆な大人が問題です。

映画はとても面白かったですよ、エンディングで妖怪ウォッチの歌のメドレーになるんですが、劇場内の子供たちが歌にあわせて踊り出してとても可愛かったです。

2014-12-22 月 17:52:08 | URL | Takase [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad