■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
イマドキの大道芸人。
休日なんかにあちこち出かけると、良く目にする「大道芸人」
大きな公園や広い駅前で色々やっているんですが、最近の大道芸人ってなんだか喋りも内容も一緒で、どこかの大道芸事務所(そんなのあるのか?)でマニュアル通りにお勉強したのかなって思います。

喋りも必死な感じで余裕が無く、早口でまくしたてていて、面白くない。
上手い芸人さんというのは、出てきただけで何もしなくても面白おかしいオーラを出しています。
居るだけでなんか笑っちゃう、そういうのがプロなんじゃないかなあと思いますね。

特に鼻につくのが、ここは笑うタイミングだとかこれをやったらこういうリアクションをしろだのボク必死に練習して来たので拍手してくれだのと、やたらと客に指図するという図々しさ。

正直ムカつきます。

お前の芸に対して客がどう反応しようが客の勝手だし、拍手するかしないかはお前の芸次第だからやる前から拍手求めんじゃねえよ!!って思います。
しかもたいして上手くない。そのくせ失敗しても金をせびる。
ナメてんのか!?って言いたくなります。

以前某公園で見かけた芸人は同じ芸を5回以上も失敗していました。
あまりに酷くて観客もだんだん苦笑いになってしまうという情けなさ。
個人練習に付き合わされたお客さんが気の毒で、お前が金払えと言いたいくらいでした。

休日に片手間でやってますっていう甘ったれた感じが出ていて、本気で芸をやろうとしている人に失礼なんじゃないかと思ってしまいます。なので最近はそういうのを見かけても素通りするようになってしまいました。

猿回しの一座の方達の本気オーラとは比べ物になりません。話術もレベルが違います。
なんでこんなチャラい大道芸人ばかり増えてしまったんでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト


家庭用ゲーム | 05:40:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad