■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
点数稼ぎとか・・・
アーケードゲームではプレイヤーの力量を「ハイスコア」という形で表しますが、その「ハイスコア」を取るためのプレイスタイルについてちょっと書いてみます。

Orange_04.jpg

いわゆる点数稼ぎというものをしてハイスコアを更新するわけですが、この点数稼ぎの「方法」で個人的に嫌いなプレイスタイルがあります。といってもアーケードゲーム限定なのですが。

そのプレイスタイルとは・・・・・・

残機つぶし

得点を稼げるステージやエリアでわざと死んでは同じ場面を繰り返してひたすら点数を稼ぐというスタイル。
別に自分の金で遊んでいるのだから何をしたって良いじゃないかと思うかもしれません、いや、別にいいんです。

しかし美しくない!!
家のゲーム機で遊んでいるなら何したって良いです、ボタンを固定して学校や会社に行って点数や経験値を稼いだって自由だと思います。

ただ、アーケードゲームはギャラリーの方々に美しいプレイを見せたいじゃありませんか!?

例えばゲーセンで凄く上手いプレイヤーがいて、後ろで「凄いなー」と思いながらプレイを見ていたとして、突然どう見ても死にそうにない場面でわざとやられて何度も同じ場面を繰り返していたら、とても残念な気持ちになって、見るのをやめてしまいませんか?

セコいプレイでもの凄いハイスコアを出すのと、ノーミスもしくは少ないミスで綺麗にクリアするのでは、自分は後者が見ていて楽しいですね。
なので自分が得意なゲームをプレイする時は残機つぶしの点数稼ぎはしません。
なるべくビューティフルなプレイを目指します。
カッコいいBGMが流れるボスなどは曲が1ループするまで倒さないとか、つまらないこだわりプレイをしています。

ギャラリーあってのアーケードゲームというのが自分のゲーセンのプレイスタイルですね。
これはホントにすご~く個人的なこだわりなのでわかるヤツだけわかればいい、と思ってます。
他の人が見ていたくなるようなプレイが出来れば本望なんです。
ぶっちゃけ、ヘンタイプレイヤーということなんです。

思えば昔、高校時代に、自分が遊んでいたグラディウスⅡのプレイが美しかったと友人の後輩の全然面識の無かった女の子に言われたのがこのこだわりのきっかけですね。
当時はそういうのを全然意識していなくて、ただ自分がカッコいいと思う動き方で遊んでいただけなんですが、どこかでそれを見ていたらしいその女の子が感動していたというのを聞いて、それ以来ギャラリーを意識したプレイをするようになりました。ナルシストプレイとでもいいましょうか・・・・完全にヘンタイですね。

でもやっぱ、ギャラリーがいると、燃えるんですよね。
ゲーセンって、そういう場所のような気がします。
ちょっとしたエンターテインメントが出来る場所というか、魅せたいがために好きなゲームを練習するのがゲーセンであるような気がします。
YouTubeのプレイ動画を見るのとはちょっと違う、プレイヤーも見える一体感というか、語らずとも伝わる何かというか。

またまた話が大きく脱線してしまいましたが、要するに、ゲーセンにおいてのゲームのプレイスタイルは自由なんですが、個人的には美しいプレイが見たい、だから残機を潰して点数をセコく稼ぐようなプレイは見たくない、ということなんです。
点数のために殺されるプレイヤーキャラも可哀相で。

自分がオールクリア出来るゲームは普通にクリアすれば取れる点数が大体わかるので、ハイスコアを見ると「ああ、コイツは残機潰して点数を稼いだんだな」と思ってしまいます。

秋葉原HEYのドラゴンスピリットは晒し台と言ってもいい台なので残機潰しを見ていると心が痛みます。
皆に見られるし音も大きいから、わざと死んでいると非常にみっともない。
自分がプレイするときは最終面で残機が7匹くらいいても構わずラスボスに挑みますよ!!
得点などどうでもいい!姫を助ける事が優先だ!!
そして何度聴いても素晴らしいエンディングの曲を聴きながら余韻に浸るのです。

と、ここまで長々とヘンタイゲーマーっぷりを語ってしまいました。

とにかく、残機つぶしは嫌いなの!!






関連記事
スポンサーサイト


レトロゲーム | 06:56:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad