■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
仮面ライダードライブ第26話
仮面ライダードライブの話題は久しぶりですが、最新話の26話は物語が大きく展開する見応えのある回でした。

まず今まで謎だったナンバー001の存在が明らかになりました。
主人公の進之介含む視聴者みんな、ハートが001かと思っていましたが、なんとハートは002でブレンが003だったという衝撃の事実。
てか、ベルトさん知ってたなら教えといてやれよ。
どうやら人間として国防長官という地位に就いている模様。ヤバくない、これ?
「真影壮一」という名前のようです。真の黒幕001という意味の名前なんでしょうか?
001がメディックの所に現れた時にメディックの後ろの鏡の中にいましたが、良く見たらメディックがいる方が鏡の中っぽいですね。時計が反転しています。この辺も中々謎です。

そして迷えるロイミュード、チェイス。
進之介と霧子に仲間になるよう説得され、揺らいでいる所にまさかのリーダー、ハート様が現れます。
ホントにこのハートさん、仲間のためによく働きますねえ。ブレンやメディックから愛される理由がわかります。
ちゃんと敵である進之介とも話し、チェイスにも優しく帰って来るように言う様は、理想のリーダー像と言えるでしょう。
そして、勢いとはいえ、一瞬ハートを庇って進之介を負傷させてしまったことに動揺するチェイスにかつて使用していたプロトドライブのシフトカーを返し、去っていく所はもうカッコ良過ぎでしょう!なんだこのリーダー。

ドライブを観ていて思うのですが、なんだか敵であるロイミュードの方が人間的な気がしてなりません。
今までの悪とは違う、何か現代の人間が忘れてしまっている「熱い感情」というものを必死でかき集めて「人間の本来あるべき心」を保存しようとしている存在のような気がします。
まるで絶滅危惧種の生物を保存しようとしているかのようです。
どうも憎めないやつらばかりなんですよねえ。

さて、今回のクライマックス、ついにチェイスが仮面ライダーとして復活します。
霧子がりんなさんに密かに頼んでおいたチェイス用のシグナルバイクと予備のマッハドライバーで変身します。
変身シーンもちょっと凝っていて、一瞬魔進チェイサーになったあと、アーマー部分が吹っ飛んで仮面ライダーチェイサーになります。
デザインはマッハをよりシンプルにした感じです。ちょっとシンプル過ぎるほど。
全身が白っぽいシルバーで頭は魔進チェイサーのように左右非対称です。
マスクのデザインはかなりカッコいいです。
左右で色が違うのはまるで悪の心と善の心を持つ「キカイダー」を彷彿とさせます。
なんともチェイスらしいデザインですね。
顔の部分は「自分が何者か解からない」というイメージなのか顔全体が真っ黒でオレンジの目がギラリと光っています。
元々ロミュード専門の「死神」であったため、戦闘能力はずば抜けて高いと思われます。
ただ、専用武器がねえ・・・・・・
「シンゴウアックス」って、ただでさえシフトブレスがトッキュージャーとカブってるのにますますアカンやつです。
しかも必殺技で赤信号から青信号に変わるまで待たされるという謎仕様。
思わずチェイスも「なん・・・だと・・?」ってブリーチみたいな台詞を吐いてしまったじゃないですか!
結局待ち時間は手持ちのブレイクガンナーを使ってましたね。
そしてその戦いを見たハートはチェイスとの別れを確信します。
「さらば、友よ・・・・」とつぶやくハートのカッコよさはハンパ無いです。

今回は物語のターニングポイントと言ってもいい回でした。
第3のライダー登場、進之介の父の死の謎、黒幕らしきナンバー001の登場と警察の内通者の存在と、これから大きく物語が動き始めます。

ますます目が離せなくなってきました!

シグナルバイクのチェイサー欲しいけどシンゴウアックスとセットとは・・・・・・ぐぬぬ。
ガチャで出してくれないかなあ・・・・

Heart_201504200525072c6.jpg

関連記事
スポンサーサイト


仮面ライダー | 05:26:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad