■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
なぜか80’s
またまた、たまたまYouTubeを漁っていたらなんとも懐かしい一曲が出てきました。
リック・アストリーの「Never Gonna Give You Up 」
当時はかなり売れてどこでも流れていましたね~懐かしい。
モロに80年代ユーロビートなんですが、この時代のユーロビートはキャッチーな曲が多く、サビが耳から離れなくなってしまいます。
基本リズムの刻みは皆一緒なんですけど何でこんなに病みつきになってしまうのか?
ちなみに個人的にイチオシのカイリー・ミノーグ様の歌もこんな感じのノリでした。




こちらはカイリー・ミノーグ様!
PVのレーザーディスク(!)を買って死ぬほど観ました。死にませんでしたが。
もちろん現在はしっかりDVD版で観ております。
関連記事
スポンサーサイト


音楽 | 03:54:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad