■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
GWおすすめ映画
GWだけど金もやることもなくてつまらないアナタのためにとっておきの映画を紹介します。
ここで紹介するということは若干変化球です。(若干?)

1.メガ・ピラニア(ツッコミが追いつかない)
どうせちょっと大きいだけのありがちなパニック映画でしょ?
そのとおり。ちょっと大きい(クジラ並)だけで海まで行ったり戦艦を沈めてしまうような(ん?)ありがちな内容です。
あらゆるシーンにツッコミ所が仕掛けてあり、急いでツッコミを入れないとすぐ次のツッコミ所が来てしまうので割といそがしい。雑な作りのくせに妙にテンポとキレが良いという名作。DVDの「メガ字幕」とかもう意味不明。




2.ブラザーズ・ブルーム(隠れた名作)
詐欺師の兄弟とカモにされたひきこもり大富豪の女のドタバタコメディ。
ウソだらけの詐欺にウンザリし、本当の「筋書きのない人生」を送りたいと願う弟のブルームのために、兄のスティーブンが用意した「最後の詐欺」。それは今まで禁じてきた「女をカモにする」ことだった。
大富豪の女役のレイチェル・ワイズがぶっ飛んだ性格を見事に、そしてキュートに演じています。
映像センスがずば抜けて良く、ロケ地の美しさと各シーンの女性陣の華やかなファッションも見所。
ラストシーンは映像の美しさも手伝って、泣かせます。マイナーながらも名作。なぜブルーレイが出ないのか。
あ、菊池凛子も出てます。良いキャラです。日本語吹替え版も素晴らしいのでおススメ。

BROTHERS_BLOOM_01.jpg




3.インパクト(SFのくせに泣かせやがる)
物凄い流星群の夜、巨大隕石が月に衝突。月の軌道が変わり、地球にゆっくりと近づき始めます。
その影響で、地球のあらゆる場所で重力異常が発生し、パニックになるという、内容としてはB級にありがちなものなんですが、この映画はヒューマンドラマに重点を置き、家族愛、結婚を控えた研究者と恋人のすれちがいなど、インターステラー以前にもSFで泣かせるという路線を成功させています。
特に、月が衝突して地球が終わってしまうかもしれないと悟った全世界の人間が、最後に穏やかに、今までやれなかった事を後悔のない様にやりはじめる様はグッときます。
月の衝突を回避するためにアルマゲドン的なシチュエーションもあるのですが、それはお約束。
前後編でやったテレビ映画のようですが、DVD版では1本にまとめてあって一気に観れます。
なんと博士役にナターシャ・ヘンストリッジが出ています。歳をとっても美しい。




4.シャーク・ネード(発想のナナメ上)
これはまさかのサメ+トルネード。この発想は無かった・・・・・。
超大型の嵐と共に海上で発生した竜巻が、サメの大群を舞い上げて上陸するという映画。
嵐で大洪水になった市街地でサメを泳がせるというアイデアはノーベル賞モノ。
あと飛んでくるサメも人を喰う気満々というタフさもナイス。
チープかと思わせておいて何気にストーリーが面白い。
主人公のバツイチおやじが最初から最後まで別れた家族を愛して守ろうとする男気に感動する。
そしてそのおっさんの事が好き好きなヒロイン(?)のラストの「そっちかよ!?」という展開もグッド。



なんと「2」もある模様。これはまだ観てないですが、面白そう!


5.エイミー(残念というか残念)
ミュージシャンの父親を目の前で失ったショックで聴覚と言葉をなくした少女の物語。
引っ越して来た先で冴えないミュージシャンの青年の歌声に反応するエイミー。
テーマや内容は凄く良くて、もしかしたら「名作」になっていたかもしれない作品です。
色々な部分が残念で、「もうちょっと感」がハンパ無いんです。
テーマソングの「You & Me 」が素晴らしい曲だけに超もったいない・・・・。
どう残念な映画かを確認してみてはいかがでしょう?

AMY01.jpg

いかがだったでしょうか?是非レンタルして観てみて下さいね!
マイナー過ぎて置いてない可能性もありますが!!

関連記事
スポンサーサイト


映画 | 16:54:57 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
う~ん迷うなぁ~、でもこの中だったら、「シャーク・ネード」か「メガ・ピラニア」かなぁ…。

「サメ+トルネード」という誰もが想像もしなかった(+やろうとも思わなかった)組み合わせを実現させ、あまつさえパート2まで出したのだったら、もう観るしかないよね(リスペークト!!!)

そして「メガ・ピラニア」に関しては、紹介にある「ツッコミが追いつかない」に挑戦心を刺激されております。
「やれないよ」と言われたら、「やってやる!」と答えるのがオレっちだぜ?
2015-05-04 月 23:41:26 | URL | タルトFC2 [編集]
Re:
さすが、メガ、いや目が肥えてらっしゃる、なかなかイイ線行きますね。
メガ・ピラニアは観て損は無い映画のひとつです!(ネタ的に)
おそらく観ていて笑いが止まらないのではと思います。(パニック映画なのに)
飲み物は危険ですよ。絶対吹くので。
「え?それ解決したの?」っていうラストも素晴らしいです!
この映画のテンポの良さをあなどってはいけない。

この手のB級映画を買い付けている「アルバトロス」という日本の会社の、あくまでも「怪しげなB級映画」に的を絞っている所が堪らなく好きです。
大ヒットしてしまった「アメリ」を買ってしまったことが「汚点」と言うくらいなので。
おそらくレンタルのB級映画コーナーのほとんどが「アルバトロス」からのリリースです。
この会社無くして我々は海外のヘンな映画を観る事が出来ないんですよ!
当然、シャークネードも。

紹介した中で唯一まともなのが「ブラザーズ・ブルーム」です。
予告編ではコメディ要素だけが紹介されてますが、割と良い話ですよ。
お口直しにはもってこいです。

個人的にはエイミーも観てガッカリして欲しいところ。
てか、もう全部観て下さい。
2015-05-05 火 00:21:22 | URL | Takase [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad