■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
デモ制作中。

忍者のデモを制作しています。
結構楽しいです。


カチーン!

関連記事
スポンサーサイト


ツクール | 18:37:23 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
月梅さんの怒りのエモーションが見事に伝わるドット絵ですね!
FC時代の想像力が沸きまくりです(笑)。

自分的にニンジャはかなり硬派な気分で演じたので、動画やこの画面で見るギャップが素直に楽しいです。

早く例の超技を見たい所です~。
2006-07-01 土 23:35:14 | URL | 小板橋篤記 [編集]
ありがとうございます!
粗いドット絵も感情移入すると何故か自分のイメージの絵に見えて来ますよね。想像する余地があると、プレイした人それぞれの世界が出来て楽しいと思います。その点、FC時代の方が夢がありましたよね。

あまりグラフィックを緻密に描きすぎると、受け手にイメージを固定させてしまうという面もあり、難しいところです。サウンドノベルなども登場人物がきっちり描き込まれているものよりもシルエットのみの方が自分で想像できて好きです。シルエットすらいらないくらいです。
しかし、まるっきりグラフィックが無かったセガサターンの某サウンドノベルはなんだか手抜きっぽくて買う気すらしませんでしたが・・・・。

例の超技、いい感じですよ!!
2006-07-02 日 12:45:46 | URL | Takase [編集]
贅沢な話ですが、ユーザー的にFC時代は『ゲームのグラフィック向上』が夢としてありましたが、いざ表現力が多く何でも出来るようになればなるほど『ゲーム意外の部分で凄いものを』というのが先行してしまって感がありますよね…やれば面白いのは分かってるんですが、購入するまでのワクワク感が…お陰で周りからは漫画にせよ映画にせよ『懐古主義者』あつかいされてます。別にそんなつもりなないのですが…(汗)。

イメージを固定させる事でリアリティを植えつける事も出来るんで一丸に悪いとも言えないので、本当仰るとおり難しいですよね!
私の場合作り手のコンセプトがハッキリ伝わる内容だと多少荒くても脱線しても好きだったりしますし…いわゆるB級の方がソソられるというか…(笑)。

サターンの街は名作ですよ。私も最初「ええ?実写かよサウンドノベルの良さねーじゃん」と思ったんですが、やってみたら最初ゲームシステムに戸惑いがあったものの、登場キャラが深く描かれててザッピングも素晴らしく、見事にハマりました。多分Takaseさんもイケる内用だと思いますよ。

ファミ通で未だ人気ランキングに入ってるのはプレイした側からすると頷けます。でも実際、実写=手抜き(又はバカゲー)多いですからね~印象悪いのは本当よく分ります。私も¥500で買ったクチなんであんまり偉そうに言えません(苦笑)。
2006-07-02 日 14:31:41 | URL | 小板橋篤記 [編集]
同感です。
確かにイマドキの風潮としては演出やビジュアルの方に重点を置きすぎて、「核」の部分をあまり練りこんでいないように感じます。
どちらかというと技術力の自慢大会みたいな感じで、無くても別にいいのではないかと思えるような事をウリにしていたり、何かがズレているような気がしてなりません。
物を大切にしようとかエコとか言っている割に、物のサイクルはどんどん加速しているし、正直ついていけない感があります。

実は「面白いモノ」とは完成度などではなく、作り手のエネルギーがガーンと伝わってくる物なのではないでしょうか。どんなにクソゲーでも、B級C級映画でも、キラリと光るものがあると、人の心を惹きつけますよね。
人間は心のどこかで「ヘンなもの」を求めているんじゃないかと思います。芸術家なんて変人ばかりですし。

サターンの「街」は発売当初もの凄く気になっていました。ちょうどお金がなくて買えず、そのまま買うきっかけを失ってしまったソフトですね。
コンセプトが面白くて、素直に「プレイしてみたい」と思いました。
サウンドノベルとは別物と考えていいと思います。
実写であった方が効果的なゲームでしょう。現実を非現実的に楽しむという、このゲームのコンセプトにピッタリハマっていると思います。
イラストやアニメだったらかなりつまらなかったでしょう。
正直、今でもやってみたいと思います。

私が最近(でもないですが、自分的には最近)うなったゲームは「斑鳩」ですね。敵弾に当たってはいけないけど当たらなければいけないという、いい意味でプレイヤーを混乱させつつ、しかし中毒性がある内容は久々にハマりました。(下手ですが。)敵のブッ太いビームをガンガン浴びてパワーを溜める様は漢らしさ大爆発です。(自分で何を言っているのか?)
ビジュアルも美しくて私好みでした。シブ美しい色合いがツボです。

関係ありませんが何気にDSの「怪盗ルソー」が少し気になっています・・・。
2006-07-03 月 13:19:43 | URL | Takase [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad