■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
まさに歌姫。
ぜんぜん知らなかったのですが、海上自衛隊東京音楽隊に素晴らしいヴォーカリストが居たんですね。
三宅由佳莉さんという女性です。

歌声を聴いた瞬間「うおっ!?」ってなりました。
上手いのはもちろんのこと、歌詞と感情が凄く伝わってくる歌い方なんです。



個人的に、歌ってテクニックじゃないと思うんです。
最近はカラオケもあるのでカッコ良さげな歌い方とか、上手そうに聴こえる歌い方が出来る人は多いと思います。
先日の駅前でストリートライブをしている若者の歌声を聴いたのですが、なんか違う。
確かにテクニックはそれなりにあると思うんですが、何を歌っているのかが全く伝わってこない。
これってヴォーカリストとしては致命的な欠陥だと思うんです。
何を、どういう気持ちで、誰に伝えるのか。
人前で歌うならこれはとても大切な事じゃないでしょうか?

極端な話、自分の中では歌は「読み聞かせ」と同じだと思っています。
ただ文章をつらつらと読んでいるだけでは相手に物語が伝わらない。
その登場人物の気持ちになって、感情を込めて台詞を読み、時には間をとったり、小さな声で話したりと、読み手がその世界に入り込んで話さないと、物語の面白さが全く伝わりません。

自分の歌声にうっとりするため、自分の上手いテクニックを褒めてもらうために歌っている人間の歌はぜんぜん伝わらない。
ナルシストはヴォーカリストに向いていないと思います。

でもこの三宅由佳莉さんの歌は凄く伝わってくる。
レ・ミゼラブルの「夢やぶれて」なんて薄っぺらいヴォーカリストには歌えない歌なんですが、この方は見事に歌い切っていますね。
まさに「歌姫」と言っていいんじゃないでしょうか。レ・ミゼのキャストにして欲しいほど。

  やべえ、涙出る。

ちょっと調べたら結構有名な方なんですね・・・知らなくてスミマセン。
アルバムも出しているみたいなので早速アマゾンで購入決定。

こんなのもありました。カッケェ!「ベル薔薇」!フルで聴きたい!
海上自衛隊東京音楽隊(指揮・手塚裕之、ヴォーカル・三宅由佳莉) 「薔薇は美しく散る」



関連記事
スポンサーサイト


音楽 | 16:10:23 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
はいはい、彼女は有名ですよ!
って、僕もたまたま観たTV番組で知っただけですが・・・(^_^;)

>個人的に、歌ってテクニックじゃないと思うんです。

そうですね。
勿論基本的な技術はそれなりに必要ですが・・・
カラオケの点数も変といえば変ですよね(笑)
2016-03-27 日 21:28:50 | URL | バニーマン [編集]
Re:コメント
バニーマンさん、コメントありがとうございます!

いや~全然知りませんでした。
テレビでも結構話題になってたんですね。

カラオケの点数の付け方って、楽譜どおりのテンポと正確な音程が基準になってるっぽいので歌手が自分の歌を歌っているのに点数低くなったりするんですよね。
逆に点を取るための歌い方って機械的になってしまうという矛盾・・・・
いったい歌とはなんぞや?

2016-03-27 日 23:59:44 | URL | Takase [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad