■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
映画「エクス・マキナ」(2015)
アカデミー賞にノミネートされていたのですが(視覚効果賞を受賞)、日本ではまだ未公開の「エクス・マキナ」が気になってしょうがなかったので、海外版のブルーレイを買ってしまいました。

EX_Machina.jpg

アマゾンの商品説明に「リージョン・フリー(どの国でも再生可能)で、日本語字幕と日本語吹き替え音声入り」と書いてあったので迷わずポチりました。

で、届いたのは多分ドイツ仕様のディスクです。(パッケージの言語がドイツ語っぽい)
しかし再生してすぐに言語設定が出来るので問題なく日本語仕様に変更出来ました。
ちゃんと特典映像にも日本語字幕が付いています。素晴らしい!

ストーリー
世界の94%ものシェアを誇る検索エンジンの「ブルーブック」。
その社内コンペで優勝し、天才プログラマーで大富豪の社長と一週間過ごせるという名誉を勝ち取った主人公ケイレブは広大な敷地の中にある社長の家に招待される。
そこで社長であるネイサンに、自分の開発したAIのチューリング・テストをしてもらいたいと頼まれる。
しかし本来相手がAIである事は知らせずにやるのがチューリング・テストなのだが、あえてそれを知った上でそのAIが心を持っているかを感じられるのかどうかを試したいという。
通常のチューリング・テストでは合格するのが当たり前というネイサンの傲慢な態度も天才ならではのものと納得しながら、ケイレブはネイサンの作り出したAIを搭載したロボット「エヴァ」と対面する。
一目見てロボットと解る外見とは裏腹に、「エヴァ」はまるで人間の少女のような会話をする。
ケイレブは何度も会う内に少しづつ「エヴァ」に惹かれていく。
そして時々起きる原因不明の停電で、監視カメラが停止している最中にエヴァは小さな声でケイレブに話しかける。
「ネイサンを信用してはいけない・・・」

という、SFながらも少しというか、かなりサスペンス色の強いこの作品、見応えがありました。
名作と言っていいと思います。
閉鎖された空間、ほとんどネイサンの施設内だけの話なのですが、ストーリーの緻密さと役者陣の見事な演技でグイグイと引き込まれていきます。
何といってもエヴァ役のアリシア・ヴィキャンデルの演技の素晴らしさは必見です。
自然ながらもどこか人工的な微妙なしぐさや表情、顔と手足以外は剥き出しのロボットなのに不思議と魅力的に見えるのです。
てか、ちょー可愛い!!

それに加えてビジュアルも音楽も美しく、全てがハイセンスです。
時々入る大自然を写したカットも人工的なメインストーリーと対照的で、非常に効果的だと思いました。

SFではありますがSFでは無い、非常に哲学的な、しかも非常にシンプルかつ複雑な問題提起という、自分でも何を言っているのかわからないんですが、まあそんな映画です。
観終わった後、とっても複雑な気持ちになることは間違いありません。
ハッピーエンドなのか、バッドエンドなのか、両方のような、どちらでもないような・・・・。

日本での劇場公開が6月11日に決まったようなので、6月になったら是非、劇場で観て欲しい映画ですね。
待てない方は海外版のブルーレイを購入しましょう。
ちょっと高め(4,000円前後)ですが、自分的にはそれだけの価値はあったと思います。
もう3回ほど観てるし。


社内コンペで優勝したプログラマーのケイレブ。
EX_MCN_001.jpg

「君にチューリング・テストをやってもらいたい」
EX_MCN_002.jpg

テストの部屋でガラス越しに不思議なシルエットを見る。
EX_MCN_003.jpg

「よろしく、ケイレブ」
EX_MCN_004.jpg

その夜、謎の停電が起きる。部屋がロックされ不安になるケイレブ。
EX_MCN_005.jpg

「停電はたまに起きる、よくあることだ」
EX_MCN_006.jpg

身の回りの世話をする謎の女性「キョウコ」。全く言葉が通じない。
EX_MCN_007.jpg

「いつも描いてるの、何だか解る?」「わからない」
ケイレブはもっと具体的なものを描いてみるよう勧める。
EX_MCN_008.jpg

そしてまた停電が。そこでエヴァはケイレブに囁く。
「ネイサンを信用してはいけない・・・・」
EX_MCN_009.jpg

ネイサンはケイレブにラボを見せ、検索エンジンこそがAIのデータベースであると説明する。
EX_MCN_010.jpg

「具体的なものを描いたわ、どう?面白い?」
EX_MCN_011.jpg

絵を見たケイレブはなぜか悲しい表情を浮かべる。
「ここから出たことある?」
EX_MCN_012.jpg

「無いわ」
EX_MCN_013.jpg

「他にも見せたいものがあるの」
ケイレブに目を瞑って待っているように言うエヴァ。「目を開けていいわよ」
EX_MCN_014.jpg

そしてまた停電。
ケイレブは「実はこの間もネイサンは監視しているんじゃないのか?」と疑う。
EX_MCN_015.jpg

停電の秘密を話すエヴァ。
EX_MCN_016.jpg

ネイサンとキョウコのダンス。
EX_MCN_017.jpg

「今日は私がケイレブに質問します。嘘を言ってもすぐ解るわよ」
他愛も無い質問のあと、また停電。そして最後の質問。
EX_MCN_018.jpg

泥酔してしまったネイサンのIDカードを取り出すケイレブ。
EX_MCN_019.jpg

ネイサンのPCにある謎の記録ファイルを見つけ、その内容に衝撃を受ける。
EX_MCN_020.jpg


この笑顔は?
EX_MCN_021.jpg


何度も言いますが、この映画は名作です。
でもこういうのは日本じゃウケないんだよなあ・・・・・・・。
ほんと悲しいけど。


関連記事
スポンサーサイト


映画 | 02:54:05 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
へ~、外国のBDでも日本語対応しているんですね。
って言うか、もう日本語対応ディスクが発売されているというのもスゴイですね。

これは観たいな~と思っておりますので、レンタル楽しみにしております(笑)
2016-04-28 木 20:32:56 | URL | バニーマン [編集]
Re:
バニーマンさん、コメントありがとうございます。
そうなんです、海外のBDにはたまに日本語入りのものがあるんですよね。
おそらくBD化する時に販売する国の言語を全部入れておけば国別の仕様で生産しなくてもいいのでコストを抑えられるからなのではないでしょうか?
販売する国でパッケージの紙だけ入れ替えればいいだけですもんね。

アマゾンで海外のBDのレビューを見ると、たまに日本語が入っているという情報が書いてあるので国内発売よりも早く手に入れることが出来ますよ~。

エクス・マキナはぜひ観て頂きたい映画ですね。
超おススメです。

2016-04-29 金 02:40:33 | URL | Takase [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad