■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
海外ファンが制作した「R-TYPE」のアニメ。
Paul Johnson氏が自主制作していた「R-TYPE」のアニメーション作品、「Game Master: R-TYPE」が公開になったようです。
80年代の日本のアニメを意識たタッチで、短編ながらも丁寧に作られています。
懐かしい感じの絵柄がレトロゲームとマッチしていて違和感ゼロですね。

なんと日本語字幕も付いています!!すごい!



制作途中のスクリーンショットで「パイロットがなんでTシャツなんだよ」って突っ込まれてましたけど、本編を観ると納得。
オチからすると、別のゲームのパターンも出てきそうな雰囲気ですね。
最初のシーンの背景に「UNDERGROUND」の地下鉄マークがあるところを見ると作者はイギリス人でしょうか?

なんだかんだ主人公がゲーム下手なのはちょっと笑えて面白いです。

関連記事
スポンサーサイト


レトロゲーム | 15:53:41 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんにちは!
こういったショートアニメ大好きです!
あとで全部見てみよう(^p^)
同時にボスのしっぽでやられる光景は始めてみたかも
2016-05-20 金 21:39:48 | URL | ISAmu. [編集]
Re:こんにちは!
個人制作ですが良く出来てますよね。
日本のアニメのタッチをすごく研究していて中々気合いが入ってますよね。

大概はボスのしっぽじゃなくて真ん中の顔から出るクルクル弾でやられますから、主人公は相当ヘタクソなんでしょうね~。

2016-05-21 土 03:48:45 | URL | Takase [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad