■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
先日観た夢。
とても印象的な夢を見た。
まるで映画のワンシーンのような内容で、忘れるのがもったいないのでここに書こうと思います。
ウチの家族が何者かに追われている(という設定)。場所は欧米の田舎町?
夜の暗い森を逃げ回り、古びた教会に逃げ込んだ。
隠れていると、そこの神父さん(わりと若い)が外から帰ってきて、事情を説明すると快く迎えてくれた。
それからしばらくすると、外に車が何台もやって来た。
ドヤドヤと若い男女(10人くらい)が入ってきて、「もう大丈夫だ」と言っている。
神父さんの話では、彼らは「グレゴリー兄弟」という、とっても頼りになる若者達だという。
まるでサンダーバードのトレイシー一家のような結束の固い兄弟たちで、皆どこかにグレゴリーの「G」のエンブレムを付けている!
そして皆ファッションモデルのようなカッコよさ!
長男は短い黒髪のいかにも冷静そうな雰囲気で、ちょっと不機嫌そうだった。(他の兄弟のことでイラついている様子)
夢はここまでだったが、グレゴリー兄弟のカッコ良さに痺れて、起きてすぐ嫁さんに熱く語ってしまいました。

大人数の結束の固い兄弟(しかも美形)という設定はいったい自分のどこから出てきたのかナゾだったが、とにかくカッコ良かった。ぜひとも彼らを映画化して欲しい!(無理!!)
というかゲームのネタでもいいか・・・・でも10人は多いな。

↓夢の半分も表現出来ませんでしたがこんな感じの登場でした。

グレゴリー兄弟
関連記事
スポンサーサイト


未分類 | 16:34:26 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ワンピっぽさとジョジョっぽさが出てる感じでカッコイイですね~。
昔は夢を覚えて創作に生かせたんですが、

最近は恐い夢意外キレーサッパリ忘れてしまうように…
久々に興奮できる夢(変な意味じゃなくて)を見たいです~~。

あ、ゲームが完成する夢はよく見ます(笑)。
私だけじゃないかな…。
2006-09-05 火 22:27:45 | URL | 小板橋篤記 [編集]
起きてからもハッキリ憶えていた夢だったので自分でも驚きました。
いったい何を暗示しているのやら・・・・??

良く観る夢というか、夢でよく出てくる場所ってありませんか?
私の場合、

●ホテルのような旅館のような建物の中。
●オールドゲームがずらりと並んでいる古くて暗いゲームセンター。
●古くて汚いアーケード街。
●やたらと複雑な駅。混雑している上に縦方向にも立体的。

                                      など。
夢を憶えていると、なんだか嬉しいです。

ゲーム完成の夢は不思議と観ないですね~。
焦ってはいるのですが・・・・・・。(秋が来てしまう!ヒエ~!)
2006-09-06 水 00:04:37 | URL | Takase [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad