■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
艦これアーケードやってみた。
先日もちょっと話題にした「鑑これアーケード」をやっとプレイすることが出来ました。

knclle_001.jpg

ゲーセンに行っても「鑑これ」は大人気で順番待ち状態なので未プレイの初心者としてはちょっと恥ずかしくて出来なかったんですが、先日の夜に寄ったゲーセンで珍しくガラガラだったので、やっと遊ぶことが出来ました!

コントロールパネルがカッコいいですよ!ワクワクします。
knclle_002.jpg

100円で1クレジットなのですが、鑑娘のカードをゲットするために1クレジットが必要で、その他にゲーム内で使用する「GP」を購入しないと遊べません。
100円で300GPを購入出来るようです。とりあえず300円入れて1クレジット分を300GPに変えてプレイ。
最初に5人の鑑娘の中から1人選びます。これが最初の鑑娘カードになります。
「吹雪」ちゃんにしました。なんか可愛かったので。
knclle_003.jpg

出撃出来るエリアによって使用するGPが違います。
なるほど、こうやってプレイヤーから金を搾り取るわけですなあ。

戦闘は結構、というか、かなり忙しいです。
忙しすぎてプレイ画面撮れませんでした・・・・・・。

速度を気にしつつ(ずっと最高速だと疲労して遅くなる)敵と良いポジションを取り合いながら撃ったり避けたりをリアルタイムで行います。
ターン制のようなヌルいゲームではないので緊張感があって楽しいですね。
それにしても魚雷がまるで当たらないのは何故?

人がいないのを良いことに、かなり遊んでしまいました。
帰還する度に新たな鑑娘をゲット出来るのですが、1クレジット取られます。(鑑娘を迎えなければ取られません)
一度に6人出撃出来るのでなるべく手持ちを増やすため、投資しましたよもう。

knclle_004.jpg こんなにやっちゃった。

なんと1枚ホロカードが出ました!!敷波さんです。よくわかりませんが。
こんな綺麗なカードが筐体のプリンターで毎回プリントされて出てくるなんて、今の技術って凄いですね~。
knclle_005.jpg

ちょっと前のカードを使うゲームは、あらかじめ印刷されたカードを筐体にセットして、そこから排出される仕組みだったのですが、レアカード欲しさに店員が抜き取る不正が多くて問題になっていました。
そのため、鑑これアーケードでは何も印刷されていないブランクカードに毎回絵柄を印刷するプリンターを筐体に搭載しています。
キラキラのホロカードもこのプリンターで印刷しているというのは驚きですね。

う~む、もっといい戦艦が欲しいなあ。

ちなみに、レベルアップ等、次回にプレイの続きをやりたい場合は別売りの「Aime」(アイミー)カードを購入する必要があります。
ゲーセン内のどこかに販売機があるので探してみましょう。

関連記事
スポンサーサイト


ゲーセン | 02:42:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad