■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
注目している漫画。
ジャンプで連載中の「鬼滅の刃」が面白いです。

kimetsu.jpg

人を喰らう鬼によって家族を惨殺され、妹を鬼にされてしまった主人公「炭治郎」が鬼を退治する「鬼殺隊」となって鬼を退治しながら妹を人間に戻す方法を探していく、という物語です。

まず、「炭治郎」がイマドキの漫画の主人公みたいに初めから強かったり特殊能力を持っていたりしないのが良いですね。
鬼殺隊になるためにちゃんと努力して技を身に付ける描写を省かずにストーリーを進めていくのは好感が持てます。
そして主人公の性格がとても真っ直ぐで底なしに優しい、そして我慢強い。というか、やせ我慢をしつつ自分を鼓舞して戦う姿が非常に美しいのです。

「やせ我慢」こそ男の、いや漢(おとこ)の美学だと思います。

本当に炭治郎はカッコいい。久々に痺れる主人公です。(顔はカワイイですが)
敵である鬼にも敬意を払い、倒した後も慈愛の心で接するという、もう素敵過ぎておっさんですら惚れますね。
しかも、わざとらしくて鼻に付くカッコよさではなく、「こいつ、良いヤツだなあ」と思わせる絶妙なラインなのがたまりませんね。

鬼になってしまった妹の「禰豆子」(ねずこ)も可愛くて大好きです。
人を食べず、兄を守るために鬼の力で戦うこともあり、とても美人。

まだ単行本も3巻までしか出ていませんが、これから人気が出る予感がします。
アニメ化したら絶対観ますね、これは。







スポンサーサイト


漫画 | 02:42:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad