FC2ブログ
 
■プロフィール

Takase

Author:Takase
初代ファミコンからPCまで、ゲームを愛する男。
レトロゲームバンザイ!
ゲームも作ってるよ。

■訪問者数

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
Lv60までもうひとふんばり!(黒い砂漠)
もうね、レベル上げの狩りが退屈になってきてるので最近はかかし相手に「修練」ばかりやってます。
シルバーがどんどん蒸発していきますが、しょうがない。

BDlv59_00.jpg

でも放置で経験値やスキル経験値が貯まるのは嬉しいですね。
寝てる間とか仕事行ってる間にコツコツと経験値を稼いでおくと、意外と早くレベルアップ出来るのが実感できました。
自分でやってたら雑用その他ばかりで全然狩り出来ないのでいつまでたってもレベル上がらない。
レベル上がらないと狩り効率も悪いし新エリアにも行けない。
なんとか60まで上げてカーマスリビア地方に進出したいと思います。
59になった時点で結構それなりに戦えたので60ならいけそうな気がします。(でも装備も強化したい)


最近再発売されたウォーリアーのベルン装備、よく見たら以前売っていたのと別バージョンも発売されてました。

BDlv59_02.jpg これ昔のやつ

BDlv59_03.jpg んでこれが別バージョン

BDlv59_04.jpg 昔のマント

BDlv59_05.jpg こっちのマントが豪華!

どうやらヘルムとアーマーが別デザインみたいで他の部分は共通みたいです。
ヘルムは昔の方が好みなのでマントがカッコイイアーマーだけを買ってしまいました。

BDlv59_06.jpg
ウオオオオオオオオオ!!!!!(意味不明)



PCゲーム | 16:26:39 | Trackback(0) | Comments(0)
黒い砂漠、キャンプ実装。
先日のアップデートで「キャンプ」が実装されました。
こういうの欲しかったんですよね~
旅してるっていう雰囲気を盛り上げるアイテムです。
一応実用的です。
ショップとアンビル(武器修理)と保管庫が使えます。(使用するのに時間制限アリ)
キャンプ自体は永久に使えます。
サブキャラでも使えるので便利です。ペットみたいに共用出来ます。

BD2018_001.jpg
キャンプ設置直後。
このままでも使えます。チェアと焚き火のシンプルなキャンプ。

BD2018_002.jpg


アイテムボックスのテントを使うとこんな感じになります。良い感じ。

BD2018_003.jpg

くつろいでます。

BD2018_004.jpg


ショップやアンビルを設置するとこんな感じになります。
ちょっとした回復剤が購入できます。
アンビルは家で使うやつじゃなく、鍛冶屋みたいにお金払って一発修理です。便利。

BD2018_005.jpg

これがあれば街から遠い狩場などで篭ることが出来ますね。
ついでに調理とか出来たら最高なんだけど。




PCゲーム | 16:14:45 | Trackback(0) | Comments(2)
Steamでドラゴンズドグマがセール中!!(買え)
Steamがセール中でいろいろ安くなってますね。
ほとんど半額近い金額になってます。

やはり買いは「ドラゴンズドグマ ダークアリズン」でしょう!(買え)
元々3千円台のゲットしやすい価格でしたが、なんと6割引になってます。

steamDD.jpg

1,596円ならもう買うしかないですよね?(買うんだ!)

登場人物のマデリンさんからもこんなメッセージが。
steamDD_02.jpg

う、うん頑張る。よくわからないけど。

いつもプレイしている「黒い砂漠」はゲームシステムやグラフィックなど、総合的に完成度の高いゲームなのですが、この「ドラゴンズドグマ」の最大の魅力は「戦闘の面白さ」に尽きると思います。
シンプルでよく考えられているスキルと仲間であるポーン達との連携バトル、戦闘中にも色々な台詞で盛り上げるポーン。
大型モンスターとの戦闘中のカッコイイBGM、これらがうまい具合に機能しているので戦闘がダレません。
ぶっちゃけ「黒い砂漠」の戦闘は飽きる。単純作業的で。戦闘にロマンが無い。
その点、ドグマは瀕死の時にナイスタイミングで回復魔法を掛けてきて「何度でも回復します!」とかポーンが言ってみたり、「仲間と力を合わせて戦ってる」感が凄くてテンション上がりますよね。
ファイターのポーンなんかはグリフィン戦で主人公をシールドで空中に跳ね上げてしがみつかせてくれたりと、イケメンなこともしてくれます。

だから買うべきじゃないかと。(←誰に言ってるんだ?)





PCゲーム | 16:32:58 | Trackback(0) | Comments(0)
ただ、ひたすら、とぶ。
Steamで発売中のゲーム「Superflight」、これはヤバイですね。
シンプルな内容で中毒性があるという、「これぞゲーム」というお手本のような作品です。

ウイングスーツで危険な場所を滑空する動画を見たことがあるでしょうか?
まさにそれを体験するゲームです。
しかも壁ギリギリを飛ぶと高得点になるという、危険=ハイスコアの図式です。
アドレナリン出まくりです。
あくまでも「滑空」なので基本的に落下しています。
勢いを付けてほんの少し上昇は出来ますが、自由に上昇は出来ないので注意。
ステージの最下層まで降りていくと画面がホワイトアウトして次のステージに行きます。
もしくは、ステージ上のどこかにあるワープポータルに触れるとボーナススコアが入り、別のステージへ飛ばされます。



グラフィックはシンプルながら非常に美しく、しかも見やすいのでセンスの良さを感じます。
操作するキャラクターのグラフィックも箱みたいでシンプルなのでクラッシュしてもグロにならないため安心してプレイ出来ます。
そしてこういうゲームで中毒性を発揮する「マップランダム生成」。
プレイする度にマップが変わるのは飽きにくい要素で非常に大事です。
そして面白い機能もあります。
マップを自分で作成出来るんですが、作成方法はというと、テキストボックスに文字列を打ち込むだけ。
「Takase」とか「keyakizaka」とかてきとうな文字を打ち込むだけで自動生成されます。
どんなステージになるか分からないので楽しいですね。

これだけ楽しいのにたったの310円という激安な価格。
買うしかないでしょう。



PCゲーム | 15:07:07 | Trackback(0) | Comments(2)
ランちゃん。
黒い砂漠、韓国で新キャラが発表されましたね。
アジアンテイストな女性キャラ「ラン」。
衣装や「巫女」という設定から、マゴリアの向こうの大陸の「ハソ」国の出身ぽいですね。
そういえばブレイダーとツバキもそっち出身だった気が・・・・
予告動画を観ると空中を移動していますけど、飛べるってことでしょうか?
普通にズルイと思いますけど。



後発のキャラがやたらとチート性能なのはカンベンしてほしいですねえ。
ウォーリアーとかもっと基本性能上げたり救済策ないと厳しい気がします。

個人的には覚醒武器と通常武器という分け方ではなくて、覚醒したら武器の選択肢が増えて基本的に全ての武器で攻撃力大幅上昇という風にした方がしっくりくるんですけど。
覚醒武器だけ攻撃力が高いので結局通常武器はほとんど使わなくなる=通常武器を装備する意味があまり無い
スキルの使い分けで通常武器というのであれば逆に通常武器のスキルをもっと単純化して「その武器のスキル」というざっくりした分け方にして装備しなおすことでスキルを変えられるようにすればシンプルになると思うんですが。
例えていうならドラゴンズドグマの混成職のアサシンみたいに弓とダガーと片手剣とシールドを組み合わせて装備するような感じ。
あれだと装備した武器のスキルになるので全部持ち歩いて状況によって装備を変えて戦うことが出来て面白いと思いました。

それから砂漠は通常武器と覚醒武器のスキルの数が差がありすぎるのが良くない気がします。
覚醒武器のスキルが圧倒的に少ないので単調になってしまうのが残念です。
ただでさえ覚醒するレベルからのレベル上げが異常に困難になってくるのでレベル上げの「狩り」という「単純作業」を延々と繰り返さなくてはならないのがホントに苦痛以外の何物でもないんです。
そこにきて覚醒武器の単純なスキルで単純な戦闘・・・・・眠くなる。

もしくは全ての攻撃スキルにそれぞれの熟練度を設けてそのスキルを使うほど攻撃力が上がるようにすれば通常武器のスキルも使い続けられると思います。
自分の好きなスキルをどんどん強力にしていく楽しみがあるし、PVPでもキャラで攻略が単一にならないという面白さが出てくるんじゃないでしょうか?
色々スキルを使い分けるのが面倒な人は一つのスキルに全振りみたいなのもアリだと思います。
「え?あのスキルがこんなダメージかよ!?ウソだろ?」みたいになって盛り上がる気がしますね。

キャラ増えるのはいいんですけど、AとBのキャラの中間みたいなのがどんどん増えるのはどんなもんかと思います。
あと、あれですね、攻撃力と防御力が装備の強化で決まるのがなんともキツイところ。
レベルが上がっても基本的に攻撃力も防御力も上がらないってなんか寂しいですよね。
逆に新規にキャラ作ってレベル低くても他のキャラで強化した装備を貰えば余裕で戦闘できてしまうという・・・
まあ、これは良いのか悪いのか分かりませんけど。

しかしやっとメインキャラがレベル58になったけど、まだカーマスリビアでは戦えませんでした。
やっぱ装備だよねえ・・・・・・・









PCゲーム | 18:07:18 | Trackback(0) | Comments(2)
前のページ 次のページ